8月18日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日はポン円はロンドン時間~ニューヨーク時間で結構下げましたね。

おかげで一時は139円台も割り込みましたが、そこから急反発して

何とか140円台で昨日は終了しています。

毎年のことながら8月はリスクオフの流れになりやすいなぁ・・・と思いますね。

まぁ動く日は動くんだけど、全くダメな日も多くて、

毎日トレードしていると「動く日モード」と「動かない日モード」のスイッチングが

難しいんですな。


昨日のポン円も15時過ぎてから良い感じで下げてたんですけど、

どうも一昨日のクソ相場の印象が強くて前半はみおくってしまいました。


ポンド円

20170818.png

1回目:-3.2pips
2回目:8.3pips
3回目:-7.0pips
4回目:17.2pips


最初の目線は下・・・でしたが、前半はユロドルの方でトレードしていました。

おかげで15時からの下げには手出しできず、18時前に落ち着いてきた時には

「あぁ、今日は見逃してしまったなぁ・・・」と思っていました。

でもその後はレンジを経て再度下げてきたので、短時間で4回エントリー。

まぁまぁの結果でした。


昨日はトレードが終わったら「よし!今週も終わった!!!!!」と、

とても清々しい気分になりました。

結果的に見れば今週の成績は決して悪いモノではないんですけど、

今週からトレード復帰で、相場の動きもよくなかったので、

いつもよりはトレードのストレスが溜まってたんだなぁと改めて感じました。


僕も長いことトレードやってますけども、慣れることはあっても、

ストレスが全くないわけではないんですよね。

そんなストレスが蓄積すると、暴走してしまう可能性が高まってしまうので、

やはり相場との距離の取り方は大事だと思います。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


8月17日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のロンドン時間のポン円の動きは酷過ぎるモノがありましたね。

東京時間まではまぁまぁでしたけど、16時を過ぎたあたりから滅茶苦茶。

でも夜中にズルズル下げて140円台に突入・・・と嫌らしい動きでした。


ポン円はレンジな動きでしたが、ユロドルの方は一方行の動きだったので、

昨日は気づけばユロドルばかり見ていました。


ユーロドル

20170817.png

1回目:13.3pips
2回目:-1.2pips
3回目:18.5pips


最初の目線は「よくわからんなぁ・・・」

この時点ではポン円とユロドルを両方監視しながらだったんですが、

1回目のエントリーで結構取れて、以降もズルズル下げていくユロドルと

上下に激しく乱れるポン円を比較すると

「もうポン円はいいわ」となって、17時ごろからはもうユロドル一本に。


で、昨日のユロドルは「まだ下げるの?」と思うところからもガンガン

下げていくパターンだったので、僕も強気でショートしていきました。

結局下げが終わったのはECB理事会の議事録要旨公表後でしたね。

ショートカバーが入った動きが見られたので「下げは落ち着くかな?」

と思ったら、見事に反発していきました。


ユロドルはついこの間までの上昇トレンドのおかげでボラが広がって

トレードしやすくなっていますね。

一方で今年のポン円はずっと低ボラ気味なので、

ユロドルとポン円のボラの差が縮まってきているように感じます。

ポン円も昨年までは月に数回は3円以上の値幅がある日があったんですが、

最近はめっきり減ってますからね。

このままではよく動く印象の強いポン円の存在意義が無くなりそうです・・・。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


8月16日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円はイギリスの雇用統計でドカッと上げるも続かず

ニューヨーク時間に入る頃には上げ分だけ下げてしまって、

その後FOMCで更に下げてしまいましたね。

で、今のポン円は141円台。

今年のポン円は142円~138円辺りが心地が良いのかわかりませんが、

よくこの辺のレートで停滞しますね・・・。


ポンド円

20170716.png

1回目:4.0pips
2回目:22.6pips


最初の目線は「上っぽいけど・・・」。

しかしそうは思いながらも1分足が結構良い動きだったので1回目からショート。

その後またいい感じでロングポイントが来たので2回目はロング。

以降はイギリスの雇用統計でドカッと上げはしたものの上昇は続かず、

ズルズルと下げていったために、エントリーチャンスも無く終了しました。

まぁ個人的には満足です。


昨日あたりからVALUというサイトのインサイダーっぽい疑惑が炎上していますね。

VALUというのは会社ではなく自分自身の株式(のようなもの)を発行して、

それを他の参加者に取引してもらうサービスのこと。

取引に使われるのはビットコインで、僕も約1か月前くらいに知って

「先進的だなぁ・・・」と思ったんですけど、

悪用しようとすれば簡単にできちゃったわけですね。


まぁ個人がVALUで株を発行した場合、株主は発行した人の人生について

何か文句を言えたり、発行人が死んだら残った遺産を相続できるわけもないので、

株式の考えとは似て非なるものだとは思いますが、

それでも人気のある人の株は売れるんですね・・・。不思議なもんだ。


今回の件の流れは、株の発行人が株価を上げるために色々と煽って

値段を吊り上げている間に関係者が全部売り抜けた・・・というもの。

これがホンモノの上場株式だったらインサイダーになるわけですが、

そもそもVALUは金商法の金融商品にも該当しないので、一応はセーフ。

詐欺罪になるかもしれんけど・・・。


最近ね、フィンテックという言葉をよく耳にするようになってから、

新たな投資商品が一気に増えたような気がします。


新しい投資商品ってのは億万長者になれる可能性を秘めてはいますが、

その分リスクも大きく、中には詐欺もあります。


僕も一応トレーダーの一人として、そういった情報は取り入れるようにはしていますが、

自分の慣れ親しんだフィールドである外国為替市場以外で戦うのは

ちょいと怖いなぁ…とは思いますね。

「少なくとも法整備が整ったモノじゃないと危険だわ・・・」

と思う僕は保守的なトレーダーなんでしょうか。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴10年、専業になって4年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする
(右クリックして対象を保存をクリックすると保存できます)


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

獲得pips

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3pips
7月:381.3pips