5月25日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円はイギリスのGDPの改定値の発表の時に、

「お、上げた!」と思わせておいて一気に叩きつけるように下げましたね。

それ以降は流れが変わって、下落に転じました。

そして今日の東京時間に入ってから更に下げており、今は144.14円。

そろそろ買いが入りそうなレートですが、金曜日に何か起きそうな感じもしますね。


ポンド円

20170525.png

1回目:1.3pips
2回目:-0.8pips
3回目:-0.2pips
4回目:12.6pips
5回目:11.2pips
6回目:-6.1pips


最初の目線は上。

GDPの発表前ではあるんですが、まぁ上向きの流れだったので

ロングを仕掛けていきました。でも微妙な動きに翻弄されました。

その後、GDPの改定値で流れが変わってショートモードへ。

ちょいとやりにくい相場ながらもボチボチなトレードでした。


最近、仮想通貨の勢いが凄いですよね。

ネット上の取引でもメジャーなビットコインでやり取り出来たりしますし、

GOMグループより「Z.comコイン」というサービスを31日から始まり、

レバレッジを効かせられる証拠金取引も可能なようです。


で、ビットコインのレートなんですが、とんでもなくボラが広い・・・。

今日のレートでは午前7時の段階で約32万円だったんですが、

8時40分ごろに約25万円まで暴落、そして9時半には30万5千円まで戻す

というとんでもない動きをしています。


「こんなんで証拠金取引したら死人が出るんじゃないの?」

と思うんですが、本当に大丈夫なんだろうか・・・・。


こういった未成熟な相場は運が良ければ一気に儲かる可能性もありますが、

逆にリスクも高いです。

僕はまだ参入したくないですね・・・。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


5月24日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日もまたクソ相場でしたねぇ・・・。

ロンドン時間でもチャートが乱れまくってやりにくかったし、

21時を過ぎてくると更に酷い状況に・・・。厳しいっす。


まぁ結果としてFOMCでは下げたわけですが、

どうもポン円さんが保合い相場に入ってきている感じですね。

4月の後半から今月の上旬かけて10円以上も上昇しているので

ちょっとした押し目&保合いは仕方がないとは思いますが、

トレーダーとしては出来るだけ早くこの流れから脱出してほしいところです。

まぁ6月8日はイギリスの解散総選挙がありますから、

それまではポンドの動きが鈍くなる可能性もありますね。

それにしても、もう6月か・・・。

去年のブレグジットショックの日が懐かしいですね。



ポンド円

20170524.png

1回目:14.2pips
2回目:-6.9pips
3回目:4.0pips


最初の目線は上。

強気でロングを仕掛けて入ったのですが、どうもチャートが汚い。

そう思っていると、19時ごろに大きく下げてきました。

でもなかなか狙える動きではなく、それでもチャートを見ていると、

21時を過ぎたあたりからかなり酷いレベルのレンジに・・・。

「こりゃもうFOMC待ちだな」と悟ってトレードを終了しました。



今現在、143円台後半から145円台前半までのレンジです。

僕個人としてはまた上げてほしいと思っているところですが、

冒頭でも書いたように6月8日の総選挙までは動きにくいでしょうね。

それまでは「我慢」が大切な相場になるかも・・・です。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


5月23日分のトレーディング

どうもノッティーです!

朝からQueenのMustaphaが頭から離れません・・・。



年に数回、ふらっと頭の中に流れて、無性に聴きたくなる曲ってありますよね。

僕にとってはそれがMustapha。

最初に聴いた時は「何コレ?1曲目ダメじゃん」と思っていたのに、

イーブラヒム、イーブラヒム、ムースタファ、ムースタファと

頭の中で何度も何度もリピートされて、気づけばもう20年は聴いている・・・。

別にたまらなく好きってわけでもないんだけどね、不思議なもんです。


さてさて、相場の話に移ります。

月曜日はそこそこ動いたわけですが、火曜日の昨日は酷いもんでしたねぇ。

ポン円はニューヨーク時間で大きく上げはしたものの、

ロンドン時間は正にレンジでしたから。

毎日良い感じで動く、ってのは夢物語なんでしょうね。


ポンド円

20170523.png

1回目:-1.4pips
2回目:1.2pips
3回目:-5.9pips
4回目:5.8pips


最初の目線は下。

いつも通り仕掛けていったんですが、最初の2回は含み益が伸びてきたところで

一気に戻して微益&微損撤退。

その後大きく上げてきたのでロングモードになりましたが、

上げたのはほんの少しの時間だけで、それ以降は乱れチャートのレンジ。

3回目が終わってからはもうやる気を無くしていました。

で、ようやく21時前に良い感じの下げがあったのでショートして、

早めに利食って終了、でした。


チャートを見ていてテンションが上がる相場、逆にやる気がなくなる相場って

あると思います。

昨日は僕にとってはやる気を無くさせる相場だったんですが、

負けている人って、やる気を無くさせる悪い動きの時に奮闘していますよね。

自分でも嫌な動きだと分かっているのに、それに見事に翻弄されて、

後になって冷静になると「何でここでエントリーしてんだろ?」と思うようなところ

ばかりでトレードしていたりします。


まぁトレードの調子が悪くてポジポジ病になる気持ちも分からなくもないですが、

自分にとって動きが悪い日ってのは必ずあります。

そんな時は本当にやる気を無くした方がトレーダーとしては都合が良い。


僕たちは子供の頃からやる気が無くても「やる気を出せ」と言われて育ってきました。

多くの事についてそれは当てはまるんでしょうけど、トレーディング自体には

当てはまらないかなぁと僕は思います。

やる気になれない相場だったら、やる気になる相場になるまで待つ。

無理にトレードはしない。

コレ、大事だと思います。

ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴9年、専業になって3年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする
(右クリックして対象を保存をクリックすると保存できます)


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

獲得pips

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips