3月22日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日は強めの円高のおかげでポン円が久々に安値を割りましたねぇ。

ほんのちょこっとの間でしたが、138円を割って137円台に突入しました。

今はまた上げてきて138円台後半ですが、徐々に高値は切り下がって

来ているのかなぁ?と言う感じですかねぇ・・・・。


まぁ1日の値幅も大きくなってきていますし、

以前と比べるとチャートの乱れ方もかなり緩和されていますから、

トレードしやすくはなってきていると思います。


・・・と言いながらも、昨日は下げた相場とは裏腹に大苦戦でした。


ポンド円

20170322.png

1回目:-3.7pips
2回目:-5.4pips
3回目:6.8pips
4回目:-10.5pips
5回目:-9.7pips
6回目:17.3pips
7回目:-0.9pips
8回目:31.4pips


最初から目線は下。

今週に入ってからよく動き出したこともあって積極的にトレードしていきました。

・・・が、全然勝てない。絶妙にダマされる・・。

5回目まではかなりストレスが溜まりましたね。

6回目のトレード後である18時~21時まではこの時間帯にありがちな

レンジだったので積極的にトレードするのは避けました。

でも、いつもだったら強い買いが入りそうな138.50円くらいまで来てるのに

上げていかない相場を見て、「ニューヨークでまた下げるかも・・・」と睨みました。

そして21時以降にまた下げそうなところを探って行って、

ようやく最後に金脈を掘り当てました。


何とか勝てましたけど、昨日みたいなトレードはもうこりごり。

精神的にも疲れていたようで、トレード後は辛いトレードから解放されて

ボーっとしていました。


昨日のトレード回数は僕にとっては多めの8回。

負けも多くてホント疲れたんですけど、

「1日に何十回とトレードする人ってマジで凄えなぁ」と思いましたね。

手法の勝率にもよりますが、不調は避けられるものではありません。

その中で黙々とトレードし続けるのってとんでもない精神力だと思います。

一心不乱にサイコロを転がし続ける感じなのかな?


僕としては1日5、6回以下のトレードが丁度いいですね。

まぁ色々なやり方がありますけど、一番大事なのは自分に合ったやり方を

見つけて、それを続けることですね。

ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


3月21日分のトレーディング

どうもノッティーです!

以前と比べるとポン円がよく動くようにはなりましたけど、

相変わらずレンジ相場ですねぇ・・・。

今週も下げては上げ、上げては下げ・・・の流れで、

結局落ち着くところは139円台です。


相当居心地がいいんだろうねぇ、この辺りが・・・。

誰か叩き出してくれねぇかなぁ?


ポンド円

20170321.png

1回目:-7.0pips
2回目:8.6pips
3回目:-1.3pips
4回目:19.5pips


最初から目線は上。

でもトレード開始後はすぐに下げていったので「あれ?」と思いましたが、

再び上げてきたので強気のロングモードへ。

負けて勝って・・・を繰り返しながら上げ続ける相場を見ていると、

最後に小売売上高の発表でドカッと上げてから動き止まりました。

ホント明確に止まりましたねぇ。・・・。

で、今度はニューヨーク時間に入ってから下げて再び139円台に。

僕としては20時から22時くらいまでのレンジ相場でエネルギーを溜めて

更に上にブレイクするんじゃ・・・と期待しちゃってたんですけど、

見事に否定されちゃいました。


そんなわけでレンジ相場が長く続くわけですが、

動き自体には弾みがついてきているので、

トレードもやりやすい環境になってきています。

もう少し待てば、きっと大きな大きな相場が来る…はずです。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


3月20日分のトレーディング

どうもノッティーです!

3連休明け・・・ということで朝からドル円が活発に動いてますねぇ。

なかなか良い傾向だと思います。

さてさて昨日の相場は月曜日なのにロンドン時間からよく動きました。

何だか調子を取り戻しつつあるんじゃないのかなぁ?

と思える感じにはなってきています。

僕が相場を近々離れようとすると動き出しやがる・・・。


ポンド円

201703200.png

1回目:13.1pips
2回目:-7.4pips
3回目:7.6pips
4回目:13.0pips


最初から目線は上。

15時前から明らかに流れが変わっていたので攻めていきました。

が、なかなかタイミングが合わせずらかったですね。

21時前に来た急落後は戻りを狙ってショート、で終了でした。


昨日このような質問をもらいました。

既に同様な質問の回答をされているかも知れませんが、お手数でもお答え頂ければと思います。

私は、ポン円といった合成通貨ペアを扱うよりは、米ドルを基準としたポンド米ドルや米ドル円といった所謂ドルストレートを扱う方が、テクニカルやファンダメンタル分析において有利と認識しております。

特にテクニカル分野では、その傾向(ドルストレートが分析し易い)が強いと思うのですが、何故、複雑な分析となるポン円を扱われているのでしょうか?



お手数だけどお答えします。

僕がポン円メインでトレードしているのは、初心者の頃から

扱っていて慣れているからと言うのが一番の理由です。

慣れの重要性についてはこの記事で書きました。


確かに一般的にはドルストレートの方が分かりやすいとか有利とか言われています。

でもそれが具体的にどのように分かりやすいのか、有利なのかを

包括的に統計としてにまとめたデータってあるんでしょうか?僕は知りません。


EA等を使って、とある手法に限って統計的に分析することは出来ますが、

ドルストレートとクロス円でスパーッと結果が異なるモノは存じ上げません。


それにもかかわらず、ドルストレートが優れていると考える人って多いです。

きっとドルストレートが絶対的に扱いやすくて優れていると言える人は

価格レートを見らずにローソク足の動きだけで

「これはドルストレート、これはクロス円!」・・・と明確に当てられるのでしょう。


ドルストレートだろうがクロス円だろうがどっちにしてもランダムの要素が

入り混じった動きになることには違いありません。よくわからん動きの方が大多数です。


それだったら、勝手な偏見で決めつけずに、実際に色々な通貨ペアで検証して

自分が良いと思ったモノでやればいいんじゃないかと僕は思います。

ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴9年、専業になって3年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする
(右クリックして対象を保存をクリックすると保存できます)


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

獲得pips

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips