年末はトレードの見直し&検証!

どうもノッティーです!

クリスマスを1週間前に控えて、静かなスタートですね。

先週は怒涛の指標ラッシュにもかかわらず、相場の方の動きは今一つでした。

今週は更に市場参加者が減ると思われるので、

相場の動きはもっと悪くなることが予想されます。

でも、流動性が低下している時を見計らって勝負を仕掛けてくる大口もいるので、

実際どう動くかはさっぱり予想できないってのが僕の考えです。

僕は今週はトレードは休みますが、トレードされる方はご注意ください


年末はトレードより見直し&検証!



昨日から今年1年間分のトレードを見直ししています。

毎年の事ながら、1年間の見直しは面倒ではあるものの、

自分にブレが無いか?」、「腕は上がってきているのか?」といった確認や、

新たなアイディアが生まれたりする貴重な時間だったりするんですよね。


今になって改めて過去のトレードをチェックすることで、

「この時は攻めたエントリーしてるなぁ・・・」とか

「もっと良い利食いはなかったかな?」といった感想が出てくるトレードに出会います。

そんなトレードは、とりあえずチェックしておいて、

あとで再度詳しく検証して何らかの解決策を考えることにしています。


こんな感じで過去のトレードとその時のチャートを一緒に見ていくことで、

単にFT3(FT2)やMT4で過去のチャートを動かしてトレード練習をするよりも

よりリアルに自分の課題が見えてきたり、そこからアイディアが派生したりするんですね。


過去のトレードは、トレーダーとしての自分自身を映し出す鏡であり、

トレード経験を示す大切な財産です。

トータルで勝っていようが負けていようが関係ありません。

トレード結果やトレード経験は財産なのです。

これをしっかりと活用できるかどうかで、今後のトレードの技術の向上の仕方が

変わってくるんじゃなかなと思います。


ただ残念なことに、過去のトレードを積極的に検証していく人って

実は少ないんですよね。本当にもったいないと思います。

過去のトレードを振り返らない理由は人それぞれでしょうけど、

僕の知る限り、勝てるようになる人は自分の取引をしっかりと

見直ししているんですよね。


僕のマニュアルを購入されて、「勝てるようになった!」と報告してくれる方の多くが

「過去のトレードを見直す過程で改善点や課題を見つけて、

それを次回以降のトレードで克服するように努力したら、

月単位でプラスが続いていた・・・」という感じの過程をたどっています。

やっている人からすると当たり前なんですけど、

コレを実際にやるかやらないかで大きな差がつくのは事実です。

そんなわけで、相場の動きが悪い時期は無理してトレードするよりは、

自分自身のトレード技術の向上のために投資した方が良いかなと思います。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


上手な情報の取捨選択

どうもノッティーです!

いよいよ10月も今週で終わりですね。

10月の終わりといえば、ここ数年の日本でも「ハロウィン」

土日のテレビはずっと「ハロウィン、ハロウィン」。

クリスマス前に消費を促すためのイベントとして重宝しやすいんでしょうけど、

何かしらのイベントを作って何とかして盛り上げたい人たちの思惑が見えなのがねぇ・・・。

楽しめたらいいのかな?


まぁそんなことはいいとして今週は水曜日から11月。

月末&月初ということで、重要指標がかなり連続します。

特に水曜日はFOMC、金曜日は雇用統計が予定されているので、

大荒れになる可能性もあるかなと思います。


上手な情報の取捨選択



どんなトレーダーでも、トレードするために必要な情報があると思います。

僕の場合だと、5分足、1分足チャートの動き、その日の指標などですね。

5分足と1分足にはGMMAとRCIのインジも表示させているので、

チャートから得られる情報量は結構多いんです。


トレードするための情報量が多いと、有利になることもありますが、

情報に惑わされて不利になることもあります。

特に、慣れていない人や検証不足の人は

「どの情報を優先させるのか」がよくわかっていないので、

自分が得られる情報を全て平等に扱ったり、時には無視すべき情報を

トレードの判断に取り入れたりするわけです。


まぁかつての僕も情報に翻弄されて、終いには頭が混乱して

チャートを見ても「何が何だかわからん・・・」という状態になったことがあります。

ホントね、何を考えたらいいのか分からなくて頭が真っ白になるんですよ・・・。


そんなことにならないために、僕は5分足と1分足では

「何を目的に見ているのか?」を明確に使い分けています。

具体的には5分足では大きな流れの把握とロングで狙うかショートで狙うか

を決めるために見て、1分足ではエントリーとエグジットを決めるために見る、

というやり方です。


こうやって違う時間軸から得られる情報の使いどころを「明確に差別化」することで、

マルチタイムフレームの情報に惑わされずに済むんですね。


情報の取捨選択はインジの使い方でも同じことが言えます。

例えば僕が使っている3本RCI。

僕は主にGMMAを優先しているのですが、ある時にだけ3本RCIからの情報を

参考にしてトレードしています。

常にRCIを重要視しているわけじゃないんですね。


こんな感じで、自分がトレードに使う情報を前もって明確にして、

それらの情報をどうやって使うかの使い道や優先順位をルールとして

組み立てていくことは大事だと思います。

1分足と5分足しか見ないと決めているのに、たまたま1時間足を見たら

上げそうだったからロングした・・・なんてことはダメなんですね。


トレード中に入ってくる数多の情報を自分のやり方でサッと整理出来ること。

これもトレーディングの技術でしょうね。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村



僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


自信があるところだけでトレードしたらいいんじゃないの?

どうもノッティーです!

今日はドルエンが大きな上窓を開けてのスタートなので、

ポン円も大き目の上窓が開いています。

これは9日に北朝鮮で特に目立った動きが無かったことなどが要因で

ドル買いにつながったようで、ポン円は既に直近の高値まで上げてますね。

今週はこのまま上げてくれると面白いかなとは思うのですが、

まぁそう簡単に行くものではないですので、注意しながらトレードしていきたいと

思います。



自信があるところだけでトレードしたらいいんじゃないの?



僕のマニュアルの購入者の方からこのような相談を頂きました。
(長いので要点をかいつまんで掲載します)

マニュアルで解説してある手法を検証して、自分がまず自信を持って狙えるポイントが統計的に分かりました。

しかし、その個所は私のトレード時間では1日平均で約0.7回しかやってきません。

この場合は他にも良いポイントを探し出すべきでしょうか?
それともとりあえず今の自信を持って狙えるところだけでトレードするべきでしょうか?



僕のマニュアルでは色々な狙い方を解説しています。

相談をくれた方はその中の特定の狙い方について詳しく検証したそうですが、

トレード回数が少ないことに少々不満があるとのこと。

でも、僕の出来るアドバイスとしては、

自信を持ってエントリーできるポイントがあるなら、そこだけでトレードすべき

です。トレード回数が少ないのが気になるかもしれませんが、

他の自信の無いところで無理にトレードするより100倍マシです。


また、他にもいいポイントを検証するのも悪くはないのですが、

とりあえずは自分に自信のあるところだけでトレードして、

トレード経験と「勝てる」感覚を身に着ける方が今後のためになると思います。

この経験はホント大事ですから。


それにトレードチャンスが少なくて待ち時間が多いのなら、

その間に他のポイントを検証するのもアリですし、

自信のあるポイントが他の通貨ペアでも通用するのであれば、

複数の通貨ペアでそのポイントに絞ってトレードするやり方もあります。


まぁ色んなやり方があるんですね。

でもとりあえずは欲を出し過ぎて自滅しない様に、

自分の自信のあるところだけで取引を続けられるように

練習していくのが良いかなとは思いますね。

トレードで一番怖いのは自分自身の暴走ですから。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴10年、専業になって4年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする
(右クリックして対象を保存をクリックすると保存できます)


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

獲得pips(ポン円+ユロドル)

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3pips
7月:381.3pips
8月:364.3pips
9月:621.4pips
10月:472.1pips
11月:384.2pips
12月:163.4pips

2017年
1月:461.2pips