上手な情報の取捨選択

どうもノッティーです!

いよいよ10月も今週で終わりですね。

10月の終わりといえば、ここ数年の日本でも「ハロウィン」

土日のテレビはずっと「ハロウィン、ハロウィン」。

クリスマス前に消費を促すためのイベントとして重宝しやすいんでしょうけど、

何かしらのイベントを作って何とかして盛り上げたい人たちの思惑が見えなのがねぇ・・・。

楽しめたらいいのかな?


まぁそんなことはいいとして今週は水曜日から11月。

月末&月初ということで、重要指標がかなり連続します。

特に水曜日はFOMC、金曜日は雇用統計が予定されているので、

大荒れになる可能性もあるかなと思います。


上手な情報の取捨選択



どんなトレーダーでも、トレードするために必要な情報があると思います。

僕の場合だと、5分足、1分足チャートの動き、その日の指標などですね。

5分足と1分足にはGMMAとRCIのインジも表示させているので、

チャートから得られる情報量は結構多いんです。


トレードするための情報量が多いと、有利になることもありますが、

情報に惑わされて不利になることもあります。

特に、慣れていない人や検証不足の人は

「どの情報を優先させるのか」がよくわかっていないので、

自分が得られる情報を全て平等に扱ったり、時には無視すべき情報を

トレードの判断に取り入れたりするわけです。


まぁかつての僕も情報に翻弄されて、終いには頭が混乱して

チャートを見ても「何が何だかわからん・・・」という状態になったことがあります。

ホントね、何を考えたらいいのか分からなくて頭が真っ白になるんですよ・・・。


そんなことにならないために、僕は5分足と1分足では

「何を目的に見ているのか?」を明確に使い分けています。

具体的には5分足では大きな流れの把握とロングで狙うかショートで狙うか

を決めるために見て、1分足ではエントリーとエグジットを決めるために見る、

というやり方です。


こうやって違う時間軸から得られる情報の使いどころを「明確に差別化」することで、

マルチタイムフレームの情報に惑わされずに済むんですね。


情報の取捨選択はインジの使い方でも同じことが言えます。

例えば僕が使っている3本RCI。

僕は主にGMMAを優先しているのですが、ある時にだけ3本RCIからの情報を

参考にしてトレードしています。

常にRCIを重要視しているわけじゃないんですね。


こんな感じで、自分がトレードに使う情報を前もって明確にして、

それらの情報をどうやって使うかの使い道や優先順位をルールとして

組み立てていくことは大事だと思います。

1分足と5分足しか見ないと決めているのに、たまたま1時間足を見たら

上げそうだったからロングした・・・なんてことはダメなんですね。


トレード中に入ってくる数多の情報を自分のやり方でサッと整理出来ること。

これもトレーディングの技術でしょうね。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村



僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


自信があるところだけでトレードしたらいいんじゃないの?

どうもノッティーです!

今日はドルエンが大きな上窓を開けてのスタートなので、

ポン円も大き目の上窓が開いています。

これは9日に北朝鮮で特に目立った動きが無かったことなどが要因で

ドル買いにつながったようで、ポン円は既に直近の高値まで上げてますね。

今週はこのまま上げてくれると面白いかなとは思うのですが、

まぁそう簡単に行くものではないですので、注意しながらトレードしていきたいと

思います。



自信があるところだけでトレードしたらいいんじゃないの?



僕のマニュアルの購入者の方からこのような相談を頂きました。
(長いので要点をかいつまんで掲載します)

マニュアルで解説してある手法を検証して、自分がまず自信を持って狙えるポイントが統計的に分かりました。

しかし、その個所は私のトレード時間では1日平均で約0.7回しかやってきません。

この場合は他にも良いポイントを探し出すべきでしょうか?
それともとりあえず今の自信を持って狙えるところだけでトレードするべきでしょうか?



僕のマニュアルでは色々な狙い方を解説しています。

相談をくれた方はその中の特定の狙い方について詳しく検証したそうですが、

トレード回数が少ないことに少々不満があるとのこと。

でも、僕の出来るアドバイスとしては、

自信を持ってエントリーできるポイントがあるなら、そこだけでトレードすべき

です。トレード回数が少ないのが気になるかもしれませんが、

他の自信の無いところで無理にトレードするより100倍マシです。


また、他にもいいポイントを検証するのも悪くはないのですが、

とりあえずは自分に自信のあるところだけでトレードして、

トレード経験と「勝てる」感覚を身に着ける方が今後のためになると思います。

この経験はホント大事ですから。


それにトレードチャンスが少なくて待ち時間が多いのなら、

その間に他のポイントを検証するのもアリですし、

自信のあるポイントが他の通貨ペアでも通用するのであれば、

複数の通貨ペアでそのポイントに絞ってトレードするやり方もあります。


まぁ色んなやり方があるんですね。

でもとりあえずは欲を出し過ぎて自滅しない様に、

自分の自信のあるところだけで取引を続けられるように

練習していくのが良いかなとは思いますね。

トレードで一番怖いのは自分自身の暴走ですから。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


エントリーポイントの本質

どうもノッティーです!

24時間テレビも終わりまして、夏の終わりを感じているところです。

僕はあの番組大っ嫌いなんですよ。

お涙頂戴だらけの感動ポルノって本当に気持ち悪い。

ホントね、「現代の見世物小屋」ですよ、アレは。

絶対に見ない様にしてるんですけど、チャンネルを変えた時に

ちょっとだけ視界に入ってしまうだけで「ゲンナリ」してしまいます。


そんな話はどうでもいいとして、8月も今週で終わり、金曜日からは9月に入りますね。

しかも9月1日から雇用統計・・・と何とも忙しそうなスケジュール。

相場の方も徐々に流動性が戻って良い動きを見せてくれたらいいんですけどねぇ。


さて、相場の方ですがポン円もユロドルも上窓スタートですね。

先週末はどちらともいい感じで上げて終了しました。

今週はこのまま上げてほしいところではあるんですけども、

何だかグチャグチャしそうな気もするんですよね、特にポン円。

まぁ焦らず、早まらずでやっていきたいと思います。


エントリーの本質



「安値で買って、高値で売る。高値で売って安値で買い戻す。」

よく言われる必勝法ですけども、改めて考えると、本質を得ているなぁと感じます。

ただ、「安値、高値」なんて事前には知り得ることは不可能ですし、

何を持って高値安値というのかもあいまいなので、

ちょっとトレード経験がある人からすれば「そんなの夢物語よ・・・」

と思うかもしれませんが、そのような売買を心がけることは可能です。


「安値で買う、高値で売る」具体的な方法としては、

サポートまで押してきたところからロングを仕掛け、

逆にレジスタンスまで戻したところからショートを仕掛ける方法があります。


一番オーソドックスなのがラインを引いてサポレジを見つける方法。

他にもフィボナッチを使ったり、一目均衡表を使ったりと使う分析手段は多いですが、

目的はレートが反発していくポイントを見つけていくことにあります。


僕はこの分析にGMMAを主に使っています。

使っている理由は自分に合っているからです。

トレード中に自分でラインを引いて解釈していくのが苦手な僕としては、

相場の向きが一目で分かって、更にはサポレジの見当のつきやすい

GMMAは本当に便利だと思います。


まぁそれはいいとして(笑)、分析方法は多々あれども、自分の使う時間軸において

「レートが止まりやすいところ、反発しやすいところで仕掛けていく」

というやり方はエントリーの基本であり本質を突いたものだと思います。


このやり方なら損切りのポイントも見つけやすいですし、

損小利大のトレードもしやすいですから・・・。

加えて大きな流れまで見えていたら、仕掛ける方向も明確になります。


逆に言えば、何となくチャートを見て行き当たりばったりでエントリーするのは

無謀すぎることになります。

僕もトレード中に「今は上昇トレンド中だけど、ここから下げそうだな

と思うことはよくありますけど、そんなところでは絶対にエントリーしません。

ろくに検証もしていない、単に「いけそう!」と思ったところで入って、

そのトレードでは勝てたとしても、トータルで見ればきっと大損になるからです。



どんなやり方にしても、反発しやすいレートを見つけるためには、

事前にチャートを見て色々と考えておく必要がありますし、

そのレートまで引きつけるために待たないといけませんから、

行き当たりばったりのトレード」なんてありえないんですね。


まぁこんな感じで自分なりのトレンドやサポレジの見極め方を身に着けて、

そこからの反発を狙うことに特化して腕を磨いていけば、

少なくとも負け続けることは無くなるんじゃないかなと思います。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴10年、専業になって4年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする
(右クリックして対象を保存をクリックすると保存できます)


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

獲得pips(ポン円+ユロドル)

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3pips
7月:381.3pips
8月:364.3pips
9月:621.4pips
10月:472.1pips