GMMAの解説

どうもノッティーでーす!

さっき起きたんで頭がぼーっとしています。

気合を入れねばね。

今回は僕の使っているチャートについて少し説明します。

GMMARCI.png

まずはGMMA。

パラメーターはデフォルトでやっています。

僕はそれに加えて100EMA(茶色)を表示させています。

1分足で100EMAってことは、5分足では20EMAっていうことになります。

5分足の20EMAは僕的にはかなり信頼している移動平均線です。

チャートをずっとみていると、1分足でも100EMAで反転していることは

よくあるんです。僕もこういったところを狙います。


そしてRCI。

RCIの数字はお馴染みの9、26、52。

これも3本RCIを使う人にとってはデフォルトですね。

3本のRCIを見ると、相場の流れと、現在の状況がわかるので

重宝しています。


少し前にも書きましたが、僕はエントリーの判断にはGMMAとローソク足をメインに、

そして利益確定はRCIを参考にしています。

もちろん、エントリーの時にもRCIを参考にしてはいますが、

GMMAほどではありません。


そして気になるエントリー方法についてです。

僕のメインは押し目買いと戻り売りです。

GMMAを使うと、この判断がすごく簡単になります。

一言で言えば、移動平均線がパラメーター順に綺麗に並んでいるときに

ローソク足がEMA群に当たって反発したときです。

僕のイメージでは、トランポリンでしょうか。(ロングの場合)

ピョーンっと一度飛び跳ねて、またEMA群まで落ちてきてそこからジャンプ!


問題はどこで跳ねるかです。

僕はEMA群まで下げてきていてもロングはしません。

しっかりとピョンっとジャンプしたことを確認してからロングします。

こうすると勝率が上がります。


まぁ、今回はこんな感じで。

もうちょっとブログランキングのランクが上がったら

色々と書こうと思います。



クリックしてもらえると本当に嬉しいです。

人気ブログランキングへ
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴9年、専業になって3年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする
(右クリックして対象を保存をクリックすると保存できます)


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

獲得pips

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips