押し目買いと戻り売り

どうもノッティーでっす!

今日は、押し目買いと戻り売りについてです。

GMMAの最大の特徴は、押し目買いと戻り売りに適しているということです。

はっきり言って、これ以上のモノは無いと思います。


GMMAを使った押し目買いと戻り売りの方法は、

2つのEMA郡のオーダーが揃っている時に狙う

ってうのがのが基本です。

でも、オーダーが揃っていて押してきたから

それロング!

なんてやってもなかなか勝てないでしょう。

なぜなら、勝ちやすいところと負けやすいところが

あるからです。

なら、ひとつ上の時間軸をみましょうか?

それもいいでしょう。

でも、僕はトレードする時間軸をもっと大切にするべきだと

思っているんです。

GMMAを見る上で、僕が一番大切にしているのが、

EMA郡の角度と向き、それに加えて各EMAの分散具合です。

特にこの「分散具合」っていうのが特に重要です。

これからトレンド方向に一気に進むぞ!っていう時は

分散具合が小さいんですけど、トレンドが進みきったあとは、

分散が大きく、EMA同士が離れています。

僕がこのことに注目して検証したら、勝率が跳ね上がりました。



クリックよろしくお願いします。
順位が上がればもうっちょっと詳しく書くかも・・・。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴10年、専業になって4年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする
(右クリックして対象を保存をクリックすると保存できます)


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

獲得pips

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips