4月21日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日はよく動きましたねぇ・・・ニューヨーク時間に。

ユロドルもポン円もジワジワと上げてからドカンと落とすっていう

よくあるパターンですけども、やっぱり勢いがあるとビックリですな。

ポンド円
20160422.png

1回目:6.8pips

最初の目線は様子見。

昨日は17:30に小売売上高(英)、20:45にECB政策発表、

21:30にドラギ総裁の会見とアメリカの重要指標、23:00にカーニー総裁の会見・・・

と皆が注目する指標のオンパレードでした。

そのため、指標が意識されてか雇用統計発表前みたいに動きも乏しく

狙うに狙えない状況に・・・。

僕としても、相場がゴチャゴチャするであろうECBの発表以降は

出来るだけ手を出したくなかったので、早めに切り上げました。


まぁ結果的にはECBから動き始めたんですけど、

かなり激しくローソク足がピコピコとしていたので「もういいや

という気分になりましたね。


雇用統計やFOMCの日以外にも、昨日みたいな各国の中央銀行総裁の発言や

政策金利の発表、アメリカの重要指標発表が同じ日に近い時間帯にあると、

相場がピリピリムードになってくることがあります。
(特に前もって指標が注目されていたら尚更です。)

そのムードはチャート通じて僕たちにも伝わってきます。


誰がピリピリしてるのかと言えば、大人たちですよね。

各国の銀行、ヘッジファンドなどの機関投資家、企業とかが固唾をのんで

市場を見守っている。

で、何か発表があると、彼らは素早く飛びついて市場を動かします。


こういった相場を得意とする人もいますが、僕は大人達が大ゲンカしている時に

トレードするのはあまり得意ではないので、消極的になりますね・・・。

とばっちりを食らったら嫌だし・・・。


これも一種のリスク管理でしょうかねぇ。

まぁ、気分が乗らない時にトレードしないってのは大事なことだと思います。

それで負けたらショックが大きいですし・・・。

ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴10年、専業になって4年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする
(右クリックして対象を保存をクリックすると保存できます)


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

獲得pips(ポン円+ユロドル)

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3pips
7月:381.3pips
8月:364.3pips