イギリスの国民投票間近!要注意だ!

どうもノッティーです!

いやぁ、とうとう今週ですね。

イギリスのEU離脱を問う国民投票が!!!

ずっと前からこのブログではネタにしてきましたから、

ホントそれだけ時間が過ぎたんだなぁと感じています。

相場の方もかなりピリピリしてくると思います。

ポン円さんなんて今日は軽く200pipsくらいの上窓開けてますからね。

20160620b.png


一応、投票までの流れをまとめておきます。


◆質問内容

イギリスは欧州連合(EU)のメンバーに留まるべきか、
それとも離脱すべきか?


この2択のどちらかを選択します。


◆投票時間

開始時間 6月23日 英国時間の7時(日本時間の15時)
終了時間 6月23日 英国時間の22時(日本時間の24日6時)

◆発表 

投票終了直後から開票開始。
見通しとしては英国時間の24日早朝7時(日本時間の24日15時)頃
には
全てが判明するそうです。


ここまで来ると離脱か残留かどっちかも分からないし、

その結果でどれだけ動くかも分からないです。

ただ、銃殺された残留派の議員さんの影響も結構大きいようで、

全体的にEU残留側に勢いがついてるようですけども・・・。


経済としてみればイギリスが残留するのが合理的ではあるんだろうけど、

イギリス人の感情が問題ですからね。ココは。

「もう分担金を支払うのは嫌だ!」

「移民が入ってくるのは嫌だ!」


こういった感情が元になっているようですし、イギリスはユーロを採用せずに

ポンドのままですから、「離脱」っていう発想になりやすいんでしょうね。

残留が決まるにしても、EUの存在にヒビが入るのは間違いないでしょう。

で、また次にどっかの国から問題が出てきて・・・。


さて、今週のトレードですが、上にも書いたように投票開始の

日本時間23日15時から発表後しばらくまでは相場が荒れると思われます。

僕は少なくとも23日と24日はトレードを休みます。

相場次第では今週トレードしなくても良いかな?とすら考えています。


歴史を揺るがすかもしれない大相場になる可能性のあるところで

勝負する術を持たない僕としては、傍観が正しい判断だと思います。

皆様も今週は注意してくださいね。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴10年、専業になって4年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする
(右クリックして対象を保存をクリックすると保存できます)


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

獲得pips

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3pips
7月:381.3pips