8月30日分のトレーディング

どうもノッティーです。

月曜日はイギリスが休場だったので、火曜日の昨日から

今週が始まった感じですね。

ドル円相場の方も一段と円安の方向に動きました。

そのおかげでポン円も上げたわけですけども、

トレードしやすい動きかと言われればそうではなく・・・。

あんなに上げる(といっても大したことないけど)とは思いもよらず、

手さぐりで「コレ上げるのかな?」と思いながらチャートを見て

トレードしていました。

ポンド円

20160830.png

1回目:1.4pips
2回目:-0.4pips
3回目:17.5pips


最初の目線は・・・レンジだな。

東京時間からチャートが乱れていたので慎重モードでした。

16時を過ぎてから上げてきたんですが、どうもチャートの動きも

よろしくなくて、トレードする気にはならず見送ってばかりでした。


結局1回目のトレードをしたのが20時を過ぎてから。

いつもならその日の最後のトレードが終わっていてもおかしくない

時間帯からのスタートです。

それからは地味に上げていったわけですけども、

まぁやりにくい相場でしたね。

チャートを見ていて、上方向だと分かっているのに手が出せない。

対峙している相場からこんなことを言われているみたいでした・・・。

hun.png


一言でトレンドフォローと言っても、自分の手法とは合わない

トレンド相場もありますからね。

相場からの「斬るぜ」というメッセージを受け取ったら、

相手が隙を見せるまでは手を出さないことです。


トレーディングは「攻撃が最大の防御」ではありません。

時には「何もしない」ことが最善な時もあります。

チャートとその日の挙動を見て、その辺が分かってくると

自信もついてくるんじゃないかと思いますね。

ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


8月29日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円さんは東京時間に上げて、ロンドン時間で下げる

「行って来い」な相場でしたね。

イギリスも休場ってことであまりテンションンの上がる動きでもなく、

「月曜日だしこうなるよね・・・」と思わざるを得ない動きでした。

素敵な相場はいつになるのやら・・・。

ポンド円

20160829.png

1回目:-2.9pips
2回目:0.9pips


最初の目線は上。

でも僕がトレードを始めた時がその日の頂点だったようで、

そのままズルズルと下落していきました。

で、この下げ方が凄く嫌らしくて、僕が狙いたいと思える状況には

なかなかならず、ボーっと見てるだけの状態が続きましたね。

今思えば中途半端なところでトレードしてしまって合計で負け。

なかなか残念なトレードでした。


月曜日から出鼻をくじかれるのは結構辛いですが、これもトレード。

トレード前、トレード中、トレード後、色々と考えます。

でも次も一貫したポイントで仕掛けられるのもトレードの技術ですね。


先の見えない恐怖心からトレードを避けたり、怒ってポジポジ病になったり、

利確をしなかったり・・・。前のトレード結果が次のトレードに影響を及ぼすのは

良くありません。むしろロクなことがありません。


僕もこのことを頭に入れて毎日出来るだけフラットな頭でトレードしています。

それでも8月の相場は他の月と比べてもイライラとしやすいですね(笑)

改めて去年の8月後半に起きた「チャイナショック」でのボラ拡大は

本当にラッキーだったなぁと思います。

次のショックはいつなんでしょうか?

ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


含み益が吹っ飛ぶストレス

どうもノッティーです!

土日はずっと外出していたので記事の更新が出来ませんでした・・・。

おかげで今も少し疲れが残っていますぜ・・・。

さてさて相場の方は先週はずっと動きの悪い状態だったんですけども、

金曜日のニューヨーク時間に行われたイエレン議長のジャクソンホールでの

講演の内容を受けて、相場がドカンと動き出しました。

ようやくここから停滞した動きから抜け出して欲しいもんです。


今週で8月も終わりますけど、週末には雇用統計発表もあるし、

今日はイギリスが休場ですから、まだまだ本調子の相場にはならないかなぁ?

と思っています。


今回は金曜日の記事のコメントの回答をします。

一回目のエントリーは同じ所で入れたんですけど、その後同値ストップを置いて案の定刈られました( ;∀;)
この通貨動きが一瞬の事が結構あって利確の判断が難しくて困ってます…
ノッティーさんの利確場所で決済したらチキン決済になってその後伸びる伸びる事を数々経験してるので、嫌な上げだなと思っても、伸ばしを考えて決済ボタンを押せませんでした…
10分かけて下げたものを5秒くらいで戻してくるとか数回経験してるので、含み益を失いたく無いとビビリになって決済したくなります。ノッティーさんは精神揺さぶられ、しんどくなることってありますか?



含み益が最大のところで利確したい。

ロングならトレンドの頂点で、ショートならトレンドの底で決済したい。

そう思いたい気持ちはありますけど、そんなのはまず無理ですね。

だからこそ、今現在の含み益が減る可能性を甘受する必要があります。

これもトレードの一つです。


確かに何回も含み益がぶっ飛ぶトレードをするとストレスが溜まりますし、

次のトレードでも「また含み益がなくなるんじゃないか・・・」と思うと

利益を伸ばすのが難しくなりますね。

それでも次のトレードと前回のトレードは別物ですから、頭を切り替えて

トレードしていかなくてはいけないのですが、それもまた難しいです。


僕もイライラすることはありますので、こんな状態になってしまったら、

一度トレードを休止するしかありません。それが一番効率が良いからです。


特に8月というチャートが乱れやすいチャートの時期はこんなことが多発します。

だからこそまだ結果が出せていない人は、この時期にトレードせずに

検証に勤しむことを僕は推奨しているのです。

ちゃんと良いところで利確できたとしも全然pips取れないんですから。

それなら検証して実力アップした方が今後のトレードの活きてきますので。


まぁチャートが乱れている時にトレードするのであれば、大きく伸ばすことよりも

着実に利確していく方が良いのかなとは思いますね。

どうせレンジな動きで伸びる可能性は低いですから。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴9年、専業になって3年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする
(右クリックして対象を保存をクリックすると保存できます)


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

獲得pips

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips