9月26日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日は月曜日だというのに、よく下げましたなぁ。

ポン円さんはまたまた129円台になりましたし、

相場の方は活気が出てきていて良いですなぁ。


…とはいえ昨日は130円を割るか割らないか辺りで結構揉み合いが

続きましたね。今日は朝9時過ぎから昨日の安値を瞬間的に割りましたけど、

ビューンと反発しています。

gbp927.png


ショートカバーになる可能性も否定できないかもしれないっすね。

まぁ朝から活気があってよろしい!ということで、昨日のトレーディングでも。


ポンド円

20160926.png

1回目:-6.5pips
2回目:-5.0pips
3回目:30.1pips
4回目:10.3pips


最初から目線は下。

「また下か・・・」と思いながら、どこまで下げるのかは分からない中、

自分で「下げる!」と思えるところでショートしていきましたが、最初に2連敗。

でもようやく3回目で大きなブレイクを取れて一安心。

以降は130.00円付近でレンジタイムが続きましたけど、

またまた下げてきたところでショートを仕掛けて終了となりました。


9月の上旬は8月の流れを引っ張ってしまって全然動かない相場でした。

でも後半から何とか秋らしい相場になってくれて助かりましたよ・・・。

去年は8月にチャイナショックがあって、結構相場が動いたこともあってか、

「今年(2016年)の8月は全然相場がダメだわ・・・」と腐りかけてましたので。


諸行無常という言葉は、相場のためにあるように感じられるときがありますね。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


トレードで楽をするという意味

どうもノッティーです!

9月も今週で最後ですなぁ。

先週は日銀とFOMCで相場の方が大いに注目されて、動きもありましたけど、

月末の今週はどんな動きを見せてくれるんでしょうかねぇ。

ポン円さんの方は、130円を下に破って120円台に突入して

ブレグジット後の安値を更新するのか、それとも反発して上げていくのか?

どっちのシナリオでも面白そうではありますな。


今日はトレードにおける「楽」についてです。

「楽なトレード」というと何を思い浮かべますか?

・ゴロゴロしながらスマホ片手にシグナル通りにするトレード?

・EAを稼働させて定期的にチェックするトレード?

・数日ポジションをもつスイングで定期的にチャートをチェックするトレード?

・パソコンの前に座ってチャートを見て考えながら行うトレード?



僕のスタイルは一番下になるんですけど、

まぁどれも肉体的には楽ですよね。時間の拘束に違いはありますけど・・・。

もう一度書きますけど、トレードは肉体的には楽なんです。

でも、精神的には凄く辛い時がよくある。


どんな状態が精神的に辛いかというのは個人差が結構あります。

例えば・・・

・エントリーチャンスが来なくて辛い

・的確なエントリーポイントが分からなくて辛い

・損切りが連続して辛い

・利食いが早くてその後に伸びてしまう相場を見て辛い



などなど。トレードで勝つためには、最低限損切りとかリスク管理とかを

マスターする必要はあると思うんですが、どうしても「こうなると精神的にキツイ」

と思うような個人的な性格的な弱点が出てきます。

例えば僕の場合、ポジションを持つと結構せっかちになってしまうので、

出来るだけ早く利食い&損切りをしたいと考えるようになります。

長くポジションを持つのはストレスなのです。


こんな性格だから、僕は1分足でトレードをやっています。

早く決済できるのが楽なのです。

逆にゆったりと長くポジションを持ちたい人は僕のやり方はストレスでしょう。

そういった人は自分が楽だと思える時間軸でやればいい。


トレードはメンタルが大事なんですけど、トレードルールに無理矢理

自分のメンタルを合わせていたら、いつかはパンクします。

言うまでもなく精神的に楽なトレードなんてまず無理ですけど、

精神的なストレスを緩和するようなルールにしていくことも重要なんですね。


メンタル的な問題は個人によって大きく違うので、

こればっかりは自分で経験を積みながら自分の傾向を理解するしかありません。

時間はかかりますけど、自分に合ったトレードスタイルが見つけられると

比較的楽にトレードを続けられることが出来ます。


まぁ楽とは言いますが、そのスタイルや手法を作り上げるためには

沢山の時間を検証と練習に充てないといけませんからねぇ・・・。


トレーディングってのは傍から見るのとは違って大変なものですよ。

しかも何が大変なのかは自分が経験してみないと分からない・・・ってね。


楽をしているように見えてるのにトレードで利益を出している人は、

過去に一生懸命頑張った結果だということをお忘れなく・・・。

ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


9月22日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は秋分の日ってことで東京時間の動きはパッとしませんでしたけど、

15時過ぎてから上げましたね。

それまではポン円のレートが130円で、ブレグジットショック後の安値に

近づいていることもあって「ちょいと反発するかなぁ?」と思っていたのが

当たったようです。

まぁこれからもう一度安値を更新しに向かう可能性は否定できませんけどね。


ポンド円

20160922.png

1回目:23.2pips
2回目:9.7pips
3回目:6.9pips


最初から目線は上。

決してチャートがキレイってわけではなかったですけども、

まぁ良いトレードが出来たかなと思います。


昨日のパターンは15時過ぎに上げ始めて18時にピークを迎え、

それから20時まではくすぶり続ける、というよくあるタイプでした。

慣れてくるとこういったメリハリのあるパターンは気も楽で、

動かない時間帯は安心してボーっと出来るメリットもあるんですよね。

もちろんチャートは確認しながらですけど・・・。

チャートにもメリハリがあるわけですから、自分自身もそれに合わせて

行くのが一番気が楽です。

チャートを見ている時間ずっと「エントリーするぞ、エントリーするぞ!」って

意気込んでたら無駄にポジってしまいますし、精神的な疲労も半端ないはずですから。


こうやってトレード中もある程度気が抜けるようになるにも

自分の手法と相場の事を理解してやる必要がありますね。

実はコレが一番大変だったりするんですけど・・・。

ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴10年、専業になって4年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする
(右クリックして対象を保存をクリックすると保存できます)


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

獲得pips

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3