上位時間軸か執行時間軸のどっちが大事なの?

どうもノッティーです!

3連休最終日ですね。

先週金曜日のポン円は朝から恐ろしいほど動いてしまったので、

月曜日の今日はどっちかに窓があいてるんじゃないかな?

と思っていましたが、特に何もなく・・・で始まってますね。


先週で重要指標ラッシュも一息つきましたんで、

今週から本格的に10月の相場になってくるのかなと思っています。

トレーディングの秋となれば良いですねぇ。


今回は、上位時間軸と執行時間軸についてのお話でも。

土曜日にこのようなコメントをもらいました。
一部抜粋します。

上位時間軸がこうだからそれに従うというのも、あまり根拠がないと私も思います。仮に日足が上昇トレンドだとしても、もみ合いや調整期間なら下位時間軸のショートでもとれるわけだし。ロングすれば勝てるところがたくさんあるという認識ぐらいでよいと思いますね。やはり執行時間軸で考えるということが迷いがなくてやりやすいですね。



いつも書いていますが、トレードで絶対的に正しい考え方・手法はありません。

しかし絶対的ではなくても、少なくとも自分にとって正しい手法というものはあって、

それこそが自分にとってストレスが少なめでやりやすく、勝てる手法です。


コメントをくれた方は、「上位時間軸よりも執行時間軸を優先して考える方がいい」

という意見ですが、一般的なマルチタイムフレームの考えとは少し違うようです。

しかし、このブログを長く読まれている方ならご存知のように、僕も全く同じ意見。


大きな時間軸が上昇トレンド中であっても、常に上昇しているわけでもないですし、

上昇しきったら調整や下落もよくあるものですからね。

特に日足レベルでの上昇トレンド中の調整やちょっとした下落であれば、

1分足は十分に狙うことが可能です。


それに多すぎる時間軸をみると、情報が多すぎて混乱したり、

トレードを躊躇する原因になるんですよね。

だから僕はエントリー&エグジットに関しては執行時間軸の1分足メインで考えています。


教科書的な考えとは違いますが、これが僕にとっては正しい考え方・手法のようです。

もちろん最初からこのようにやっていたわけではありません。

大勢の人が言うようなマルチタイムフレーム分析もしましたが、ダメだったんです。


で、ある時に「最低限必要な情報は何か?」を考えて、

余計な情報をシャットアウトして色々とそぎ落としていったら、

5分足で狙う方向を決めて、執行時間軸の1分足でエントリー&エグジットする、

にたどり着きました。


正直ね、一般的に「こうやるべきだ」的なことから離れるのは心配ではありましたけど、

結果的にはこのやり方で長くなってこれているので、僕にとっては正解だったようです。


こういった経験から「トレード手法や考え方に絶対は無い」

という考えに行きつきました。


だから別に他の手法や考え方を否定するつもりはありません。

自分に合ったやり方を探すのは大事なことですからね。


ただ、トレードの常識的なことを妄信的に信じるのは自分の可能性や幅を

狭めることになると思いますので、それは止めておいた方がいいでしょう。


全ての手法やアイディアに「常識的なこと」が通用するとは限りません。

自分で検証して「日足⇒4時間足⇒1時間足⇒5分足⇒1分足」の順番で

チャートをみてトレードするのが一番利益が出せると思えればそれでやればいいのです。


まぁね、チャートソフトの高性能化によって複雑にチャートを分析できるように

なったことが、必ずしもトレーダーにとって有利になっているわけでもないかなぁと

思えたりはしますね。情報を上手に選別する技術が必要ですね。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴10年、専業になって4年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする
(右クリックして対象を保存をクリックすると保存できます)


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

獲得pips

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips