2月14日分のトレーディング

どうもノッティーです。

昨日のポン円はイギリスの消費者物価指数の発表でドカっと下げましたね。

でもニューヨーク時間にイエレン議長が早期利上げを示唆したおかげで、

円が売られて、ポン円は一気に上昇!

お見事なターンを決めて、何事もなかったかのように昨日の東京時間まで

ずっと停滞していた「居心地のいい」142円台に戻ってきています。


「またここでレンジ相場になってもらっても困るんだけどなぁ・・・・」

と思いながら今チャートを見ています。

ただまぁ他の通貨ペアを見ると全体的にボラは上がって来てますから、

そろそろ良い動きをしてくれてもいいんじゃないかなとは思ってます。


ポンド円

20170214.png

1回目:-1.5pips
2回目:-10.7pips
3回目:24.2pips


最初の目線は「レンジっぽいけど下かな?」

ということでトレード開始後からショートしたのですが、不発。

そのままレンジ進んだので「消費者物価指数待ちかな?」と思って

控えていました。

で、発表後はナイアガラだったので戻り売り・ブレイクを狙って

ショートしていきました。

昨日のロンドン時間の動きも結果的にはピーキーで、

英消費者物価指数待ちのレンジ⇒指標発表後のナイアガラ

⇒イエレン議長の証言待ちのレンジ・・・と良く動いたのは正味1時間くらいでした。


こういった相場って動いたインパクトはあるけど、トレードしにくいんですよねぇ。

まぁ、注目される指標が連続すると、こんなピーキー相場になりがちですね。

今日も18:30にイギリスの失業率の発表と、ニューヨーク時間にたて続けて

重要指標が連続します。


また昨日みたいな相場にならなきゃいいんだけど・・・

僕個人としては、穏やかに続くトレンド相場をお願いしたところです。

ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴10年、専業になって4年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする
(右クリックして対象を保存をクリックすると保存できます)


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

獲得pips(ポン円+ユロドル)

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3pips
7月:381.3pips
8月:364.3pips
9月:621.4pips
10月:472.1pips