7月25日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日はちょいと久しぶりに上げましたね、ポン円。

1日の値幅としては150pipsくらいでポン円にしては大したことありませんが、

その150pipsの上げがほぼロンドン時間のみで発生したので

まぁよく動いた印象を受けますよね。

今のポン円のレートは145円台後半。

また以前レンジだった145円台~147円台に入り込んできました。

今日の指標でどっちかに動くんでしょうか・・・。


ポンド円

20170725.png

1回目:-1.3pips
2回目:4.0pips
3回目:8.6pips
4回目:14.6pips


最初の目線は下。

15時を過ぎてからしばらくは下げて行ったのですが、

なかなかエントリーしたいところも無くチャートを見ていました。

17時前くらいから値動きが逆転して上げ始めたのでロングモードへ。

結果的にはガッツリと上げたわけなんですが、

20時後半からはユロドルの方に移ったためにポン円の結果は

こんな感じになりました。

…とはいってもやっぱりトレンド相場って良いですね。

目線が切り替わらない楽さもあるし、GMMAも見やすいし。

毎日がこんな動きだったらいいんですけど、むしろ昨日みたいな動きの方が

稀ですからね。これがトレードの難しいところだと思います。


さてさて、今日はFOMCとイギリスのGDPの発表があります。

昨日はドル円やポン円はよく動いたわけですが、

今日の相場はここから更に上げが加速するのか、

それとも昨日の上げを否定してくるのか、どっちになるでしょうか。

まぁ要注意でトレードしていきましょうか。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


7月24日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日は月曜日ということもあって、動きは悪かったですね。

ポン円は値幅の小さなレンジ、その上チャートもかなり乱れていて

本当にトレードしにくい・・・というかエントリー出来ない相場でした。

そのため、昨日はユロドルメインでした。


ユーロドル

201707240.png

1回目:-2.3pips
2回目:9.6pips
3回目:3.6pips
4回目:-1.2pips


最初の目線は上。

でもすぐに下げてきたのでショート目線へ。

以降はずっとショートを狙うトレードでした。

昨日のユロドルもボラは相変わらず低めではありましたけども、

ローソク足の動き自体はそこそこあったので狙えるチャンスはありましたね。


まぁ月曜日はいつも期待はしていないと言いますか、

土日トレードを休んだ分の感覚を取り戻すつもりでチャートを見ていますので、

昨日くらいが丁度いいと言えば丁度いいですね・・・。


そりゃよく動いてくれるに越したことはないんですけど、

出来れば動きのある日は火曜日から木曜日にかけてが・・・というのが僕の理想です。


さて今日は火曜日ですので良い動きを期待したところですが、

明日にFOMCを控えているのでどんな動きになるのかちょっと読めませんね。

最近は中央銀行の発表や発言に相場がよく反応しますから、

今日も静かな相場だったら、水曜日に何かあるかな?と思えそうですね。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


勝てたからさっきのトレードは正しかったという考え

どうもノッティーです!

7月も終盤に差し掛かってきましたね。

先週の相場はユーロの上昇とドルの下落が目立ちましたね。

今日は特に目立った窓もなく、落ち着いた週明けって感じです。

そろそろ夏休みシーズンに入ってくるので、

相場動きが悪くなってくる可能性もありますね。

まぁこの時期は無理をしないのが一番です。


「勝てたからさっきのトレードは正しかった」という考え



トレードは利益を出すためにやるものなんですけども、

勝ちトレードの全部が正しいトレード」というわけではありませんよね。

ポジポジ病発症中にテキトーにエントリーしたポイントが、

指標時間と重なってたまたま爆益になった・・・なんてケースは、

結果としては勝ちトレードだけど、「これこそが正しいトレードだ!」

と思う人は少ないはずです。

この例は、ギャンブル的なトレードを行って、たまたま良い結果が得られただけです。

こんなトレードをずっと続けていたら、きっとトータルでは負けになることでしょう。


極端な例を出しましたが、「勝てたからさっきのトレードは正しかった」と

考えることはよくあることなんですよね。

例えば「うーん、コレはあまりよくないなぁ・・・」

と思いながらもエントリーした結果が、

意外にも伸びてしまって結構な利益になってしまった。

この時もきっと「おぉ、正しいトレードが出来たなぁ」と思いがちです。


勝ちトレード=正しいトレード」という考えがトレーダの頭の中には

少なからずあるとは思うんですが、「負けトレード=正しいトレード

という考え方もしなくてはいけません。


相場にはランダムの要素があります。

100%勝てる手法が無いのはこのためです。

なので、1回1回の個々のトレードにおいて「ココは絶対に勝てるから!」

と言うポイントなんて無いわけですね。(あったらぜひ知りたいけど)

だから正しいポイントでエントリーして損切りになる「正しい負けトレード」も

あって当然です。

つまり、正しいトレードには勝ちも負けもあるわけですね。


ここで言う正しいトレードとは、自分のルールに従ったトレードの事。

ルールから離れた勝ちトレードは「誤った勝ちトレード」になります。


個々の勝ち負けが気になるのは仕方がないとは思うんですが、

ある程度トレードをこなした後の結果を重要視するが本当のトレーダーです。

自分にとっての「正しいトレード」に優位性があるのなら、

「正しいトレード」を続けていけば、嫌でも利益が出るわけです。

数をこなして利益が出るのと、1回の勝ちトレードで利益が出るのとでは

全く意味が違います。

この意味が本当にわかった時に、「負けトレードも正しい」と受け入れられるように

なるんじゃないかなと思いますね。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴10年、専業になって4年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする
(右クリックして対象を保存をクリックすると保存できます)


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

獲得pips(ポン円+ユロドル)

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3pips
7月:381.3pips
8月:364.3pips