5月10日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は「往って来いの往って来い」でしたねぇ。

15時ごろからドカっと上げて高値更新して、

ロンドン時間でその前の水準まで下げて、

ニューヨーク時間でまた前回高値付近まで上げる・・・みたいな。

いわば値幅の大きなレンジでした。


ポン円だけでなくドル円にも言えることですが、

レートが下げてきたら買われる流れが続きますね。

大勢の人たちが買い時を待っているんでしょう。


こんな時に高値からピンポイントで逆張りしたい・・・

と思う人もいるかと思いますが、それはやはり難しいですよね。

やり続ければいつかは頂点でショートを狙えるとは思いますが、

本物の頂点を掴む前に資金が枯渇してたり、もう嫌になってるのが普通ですね。


高値からショートできたとしても、すぐに暴落可能性も低く、

高値圏のレンジに進んでしまった場合はヒヤヒヤものです。

僕個人としてはあまり割に合う仕事じゃないかなと思いますよ、トレンド逆張りは・・・。



ポンド円

20170510.png

1回目:20.1pips

最初の目線は上。

トレードを始めてすぐに強く上げ始めたのでロングしたらそこそこのヒット。

それ以降もロングのチャンスを待っていたんですが、そのまま下落。

昨日みたいな往って来いな動きだと目線が合わせにくくて、

ルール上ショートも出来ずにただ下げる様を見て終了でした。


値動き、値幅があるのに狙えないのは悔しい気分ではありますけど、

そもそも全部の動きを狙って取れる手法なんて無いわけですから、

そこは手を出さずにじっと待つ、ってのが一番だと思います。


下手に手を出すと負けるのがオチですから・・・。

ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
関連記事

僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴10年、専業になって4年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする
(右クリックして対象を保存をクリックすると保存できます)


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

獲得pips(ポン円+ユロドル)

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3pips
7月:381.3pips
8月:364.3pips
9月:621.4pips