7月18日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は結構下げましたねぇ。

ドル円の下落とポンドルの下落のおかげで、

147円台前半から145円台中盤まで下げていきました。


ポン円は6月の終わりから上げ始めて、7月に入ってからは

高値圏のもみ合いになっています。

そのレンジが145円台~147円台。

昨日の強い下げも一応レンジの範囲内に留まっていて、

なかなかわかりにくい状況ですな。

日足レベルでレンジ相場と言っても、昨日みたいに良く動いてくれればいいんですが、

そんなことばかりじゃないですからね・・・。


ポンド円

20170718.png

1回目:2.0pips
2回目:14.4pips
3回目:-8.2pips
4回目:7.1pips
5回目:18.9pips
6回目:4.6pips


最初の目線は「うーん、良くわからん」

ただ、時間が過ぎるごとに徐々に上げていったのでロングモードへ。

順調に上げていったので、「今日は高値更新するかも・・・」

と思った矢先にその考えを全否定する消費者物価指数後のナイアガラ。

以降はずっとショートモードでトレードしていきました。


昨日みたいに指標が動きの初動を作って、

そのままズルズルと下げていく流れは理想的ですよね。

少し前のよくあった流れとしては、指標でドカッと動いて、

その後は全然動かずに次の指標でまたドカッと動く・・・・

というのがありましたけど、あれは最悪です。手出しできないから。


ただ昨日の場合は、元々ポンドの高値圏で売りたい人たちがいて、

消費者物価指数がイマイチだったことを突いて一気に仕掛けて、

それを見ていた人たちも追従した感じも否めないかなぁ・・・

と個人的には思っています。

チャートを見ていると、そう思えることってありますよね。


今日は水曜日。

ロンドン時間ではあまり重要な指標はありません。

昨日大きく動いたんで、今日はちょいと反転はあるものの、

そこまで大きな動きは無いかなぁ?と思っています。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


7月17日分のトレーディング

どうもノッティーです!

今日は朝からお腹の調子が最悪です・・・。

腹が痛い中ずっとトイレにこもっていたせいか、

体力を使い果たしてもうフラフラしています。

これは体質なのかよくわからないんですけど、タマにあるんですよ。

朝からの急激な腹痛。

子供の頃から社会人になっても定期的にこうなることがあったので、

「集団社会のストレスかなぁ・・・」なんて思っていましたが、

世俗社会から離れた専業トレーダーになっても変わりません・・・。

まぁそんな体質なんでしょうね。


さて、昨日の相場は月曜日&日本が祝日ってことで

東京時間では動きがありませんでしたが、

ロンドン時間では下げてきましたね。

先週金曜日は勢いよく上げはしたものの、

やはり利確とか、絶好のショートチャンスと思う人も多いのでしょう。

まぁ月曜日ですからまだ何とも言えませんが・・・。


ポンド円

20170717.png

1回目:10.5pips
2回目:-0.9pips
3回目:-4.8pips
4回目:8.4pips
5回目:-0.7pips
6回目:-4.4pips


最初の目線は一応下。

でもちょいとよくわからなかったのでしばらく見ていると、

やはり下の動きになったのでバリバリのショートモードへ。

結果として下げたことは下げたわけなんですが、

どうもハッキリしない動きと言いますか、僕にとってはダマシに合いやすい

動きでしたね。

感覚としては「こりゃイケるじゃん!」と思って入っても

全然良い動きをしない・・・そんな感じでした。


まぁ月曜日ですししょうがないですね。

本番は今日から。

チャートの方も午前9時を過ぎてから動きが出ていますし、

面白い相場になってくれそうです。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


7月13日分のトレーディング

どうもノッティーです。

昨日のポン円はよく上げたし、ロンドン時間でよく動きましたねぇ。

やっぱりさ、ロンドン時間単体で100pipsくらい動きがあると

ホントありがたいですよ。


まぁ僕としては昨日の朝の時点では「もうちょいと押しが入るかな?」と

思っていましたけど、それはあくまでも予測。

トレードを始めたら、自分の「こっちに動いてほしいと思う方向」ではなく、

「相場が動いている方向」に仕掛けるのがトレーダーです。

予測は予測、トレードはトレード。

この辺のケジメは重要ですよね。特に短期トレードは。

だからこそ少なくとも上を狙うか下を狙うかが

機械的にわかるルールって大事だと思っています。


ポンド円

20170713.png

1回目:43.2pips
2回目:-8.9pips
3回目:-7.1pips
4回目:10.1pips


最初の目線は一応上。

で、最初の一発目がホームランでした。

この時間帯は伸びる時は本当に伸びますね・・・。

1回目以降もロングモードでしたが下げてきたので今度はショートモード。

で、再度上げてきたのでまたロングモード・・・と

コロコロ目線の切り替わる1日でした。

でも、動き自体はあったので結果には満足しています。


で、ポン円ですけども、思った以上に上げてますよね。

「もしかするとここからもう一回高値を狙ってくるんじゃ・・・」

という気もしますね。


まぁ相場は相場が思うままの動きをします。

ですから、「こうなるはずだ!」と決めつけたらダメ。


トレード中は妙なことは考えずに、

自分の手法の範囲内で、自分の狙える動きだけを狙えばいいのです。

だって自分の勝てる動きなんて相場全体の動きの中の

ほんのちょこっとだけしかないわけですから。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴10年、専業になって4年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする
(右クリックして対象を保存をクリックすると保存できます)


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

獲得pips

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3