常識を疑え!

どうもノッティーです!

11月も後半に入った月曜日の朝ですけども、

既にガッツリと下げてきていますね・・・。

特にユロドルやユロ円はもう1日分の値幅くらい動いてそうです。

我らがポン円もユーロほどではないですが下げてきており、

147円台に突入しています。

先週のポン円は相変わらずレンジ感の強い動きだったわけですけども、

ドル円の方に動きが出てきたので、今週は期待できるんじゃないかと思っています。

まぁ頑張りますかねぇ。

常識を疑え!



土曜日にこのようなコメントを頂きました。

僕の中でのっちぃーさんの商材の中で大きな衝撃、というかコペルニクス的転換だったのが、ライン分析をしない、ということと、5分よりも上の足を分析にいれない、というところでした!

いままでどの商材を読んでも水平線が一番大事、マルチタイムフレームで上位足をしっかりみることが大事!特に大きな時間足(一時間足以上)をみること!というのが定説だったので!のっちぃーさんの商材で判断基準がシンプルで決断がぶれないことの大事さを学ぶことができました!


このブログを始めた時によく質問をもらってたんですよ。

・1時間足は見ないんですか?
・水平線は使わないんですか?
・トレンドラインも使わないんですか?
・ダウ理論は使ってないんですか?
・フィボナッチは意識していますか?


などなど。

僕は上のどれも利用していないんですけど、それが意外だと思う人が結構多いことに

僕もびっくりしていました。

確かに裁量系のトレードブログを見ると、「ダウ理論」、「マルチタイムフレーム」

という言葉がまぁ沢山出てくるので、それが常識になっているんでしょうね。


僕もご多分にもれず初心者の頃は上記の分析を一生懸命勉強しました。

でも…使いこなせませんでした。

自分でラインを引いたり、3つ以上の時間軸を見ようとすると、

どうしても自分にとって都合の良い解釈ばかりして、気づいたらオーバートレード

になることばかりだったわけです。当然マイナス続きでした。


それで、「情報を減らして迷いを無くす」、「分かりやすいルールにする

トレンド逆張りみたいな無謀なトレードは出来ないようなチャートにする

ようなことを目的にしてルールを組み立てて行ったら今の手法が出来上がりました。

言ってみれば、自分の弱点をカバーできるようなやり方にしたんですね。


で、自分の手法を作っている時は殻に閉じこもって検証ばかりしていたため、

気づけば「裁量トレードの常識」からは、かけ離れていたみたいでした・・・。


まぁ僕にとっては今のやり方が自分に合っているだけの話であって、

別に「裁量トレードの常識」的なやり方を否定するつもりは一切ありません。

ただ、常識にとらわれ過ぎるのも良くないと思います。


トレード手法の常識といっても、必ず相場が常識通りの動きになるわけでもありません。

あくまでも「そうなる傾向があるかな?」くらいのものです。

それに、常識通りやっても勝てない人もいれば、

常識から外れた事をやって勝っている人もいます。


相場に絶対は無いのであれば、色々なやり方があっていいのです。

トレードのやり方について、カチコチに頭が凝り固まっている人は、

一度考え方をリセットして、改めてニュートラルな目でチャートを見てみると、

何か発見があるかもしれないですよ。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


11月16日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日は本当に地味ながらもロンドン時間でポン円が上げましたね。

で、ニューヨーク時間い入って全戻し、そして朝から上げてくる・・・・。

簡単に言えば狭い値幅でのレンジですな。

ずーっと狭い間隔を上下するだけの日々。

最近は何か大きな動きの前兆のようにも思えてきましたよ・・・。

まぁそれがいつなのかは一切わかりませんけどね。


ポンド円

20171116.png

1回目:4.3pips
2回目:-3.3pips
3回目:19.1pips


最初から目線は上。

トレード開始からすぐに仕掛けていったんですが、16時を過ぎて勢いが無くなって、

その後はよくわからないレンジの動きに。

18時半の小売売上高でようやく上げて149円を抜けてきたので、

その勢いに乗る形で3回目のエントリー。

でも、レンジ相場のためか上昇はすぐに止まってその後はレンジ。

あまりチャンスが無いまま終了でした。


コメントでも報告を頂いたんですが、ついに出ましたね、

ロイターからレバレッジ10倍案についての報道が・・・。

金融庁、FX証拠金倍率10倍への引き下げを検討=関係筋

確か9月に終わりのレバ10倍規制の話は日経がだけが報じたので

「もしかしてガセじゃ・・・・」なんていう淡い期待もあったんですけど

やはり本当らしい。

為替相場が急激に変動した場合、投資家がポジションを処分できない事態に発展するリスクがある。とりわけ、日本では店頭FX取引の年間取引量が5000兆円に上り、相場の急変が日本発のシステム不安に発展しかねないとの懸念が金融庁内には出ていた。証拠金倍率の引き下げにより、投資家が持つことができるポジションを低く抑えることで、相場急変時でも決済に支障が出ないようにし、決済システムに悪影響が及ぶのを防ぐ。

2008年のリーマン・ショックを受け、金融インフラの頑健性を確かなものとするため、国際規制である「金融市場インフラのための原則(FMI原則)」が導入された。日本では、全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)、日本証券クリアリング機構、東京金融取引所といった金融商品取引の決済インフラを担う主体が流動性の管理や速やかな決済などを求められ、定期的な情報開示が義務づけられている。

しかし、FXの店頭取引はこうした規制の対象外で、同取引のリスクをどのように管理するのかが課題になっていた。



これを読む限りでは投資家保護というよりは、

「日本発のシステム不安を防ぎたい」という意図があるようですね。

もし何かあった時に世界中から非難されるのを防ぎたい思惑があるかと。


で、最後に気になったのがコレ「FXの店頭取引はこうした規制の対象外」。

よくわかりませんが、店頭取引ではない「くりっく365」は「こうした規制の対象外」

だから、レバレッジ規制にならないという解釈でいいんでしょうか?

なんだかんだ言い訳付けて天下り先を優遇するだけとしか思えないですなぁ。

国内業者はこんな言い訳に納得するんでしょうか?

またFX業者間の吸収合併が始まりまそうですね。


で、海外業者の人気が一気に上昇・・・。

レバレッジ100倍以上が可能で、しかもゼロカット付きって最高だもん。

そうならないように、金融庁はまずは金商法を変えて、

国内業者もゼロカットが出来るようにするところから始めりゃいいのにさ・・・。

「投資家保護」が念頭にあるなら当然こうやるはずだけど、

そうしないんだから投資家保護って誰も思いませんわな。


で、疑問なんですけど、海外業者のトレードで得たFXの利益を、

ビットコインとかの仮想通貨の形で出金した場合はどうなるんでしょうか?

ビットコインを保有している段階では課税対象にはならないはずなので、

ビットコインを換金せずにビットコインの使えるお店で使用して

消化した場合は、所得税取られずに(税務署に所得がバレずに)済むんでしょうか?


これだったら銀行を通さないからバレにくいですよね・・・。

多分、脱税になってしまうんでしょうけど、頭のいい人はきっと新たに

税から逃れるための「手法」を考えているんでしょうなぁ・・・。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


11月15日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日はドル円が下げましたねぇ。

ドル円もここ1か月くらいはレンジ相場が続いていたわけですけども、

久々に113円を割ってしまいました。

そのおかげでポン円も下げたわけですけども、やっぱり底が堅いですね。

レート的には148円台にいることが多くなりましたが、

148.00円は割らせたくない感じではありますよね・・・。


ポンド円

20171115.png

1回目:14.8pips
2回目:-1.4pips


最初から目線は下。

でも、トレード開始後はゆっくりと上げる動きだったので、

ポン円よりもわかりやすいユロドルの方でトレードしていました。

で、ポン円の流れが変わったのが18時半を過ぎてから。

一気に下げていったのでその戻りを狙う形になりました。

ただ、下げは続かずその後は底値圏のレンジ的な動きになったので、

トレードチャンス自体は少なかったですね。


昨日のトレード終了後はニューヨーク時間で強く上げて、

現在は再び148円台後半にレートがあります。

ホントね、今年のポンドの動かなさと言ったら酷いものがありますな。

こればかりは動き出すのを待つしかないんですけど、

いつになることやら・・・。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴10年、専業になって4年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする
(右クリックして対象を保存をクリックすると保存できます)


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

獲得pips(ポン円+ユロドル)

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3pips
7月:381.3pips
8月:364.3pips
9月:621.4pips
10月:472.1pips