上位時間軸か執行時間軸のどっちが大事なの?

どうもノッティーです!

3連休最終日ですね。

先週金曜日のポン円は朝から恐ろしいほど動いてしまったので、

月曜日の今日はどっちかに窓があいてるんじゃないかな?

と思っていましたが、特に何もなく・・・で始まってますね。


先週で重要指標ラッシュも一息つきましたんで、

今週から本格的に10月の相場になってくるのかなと思っています。

トレーディングの秋となれば良いですねぇ。


今回は、上位時間軸と執行時間軸についてのお話でも。

土曜日にこのようなコメントをもらいました。
一部抜粋します。

上位時間軸がこうだからそれに従うというのも、あまり根拠がないと私も思います。仮に日足が上昇トレンドだとしても、もみ合いや調整期間なら下位時間軸のショートでもとれるわけだし。ロングすれば勝てるところがたくさんあるという認識ぐらいでよいと思いますね。やはり執行時間軸で考えるということが迷いがなくてやりやすいですね。



いつも書いていますが、トレードで絶対的に正しい考え方・手法はありません。

しかし絶対的ではなくても、少なくとも自分にとって正しい手法というものはあって、

それこそが自分にとってストレスが少なめでやりやすく、勝てる手法です。


コメントをくれた方は、「上位時間軸よりも執行時間軸を優先して考える方がいい」

という意見ですが、一般的なマルチタイムフレームの考えとは少し違うようです。

しかし、このブログを長く読まれている方ならご存知のように、僕も全く同じ意見。


大きな時間軸が上昇トレンド中であっても、常に上昇しているわけでもないですし、

上昇しきったら調整や下落もよくあるものですからね。

特に日足レベルでの上昇トレンド中の調整やちょっとした下落であれば、

1分足は十分に狙うことが可能です。


それに多すぎる時間軸をみると、情報が多すぎて混乱したり、

トレードを躊躇する原因になるんですよね。

だから僕はエントリー&エグジットに関しては執行時間軸の1分足メインで考えています。


教科書的な考えとは違いますが、これが僕にとっては正しい考え方・手法のようです。

もちろん最初からこのようにやっていたわけではありません。

大勢の人が言うようなマルチタイムフレーム分析もしましたが、ダメだったんです。


で、ある時に「最低限必要な情報は何か?」を考えて、

余計な情報をシャットアウトして色々とそぎ落としていったら、

5分足で狙う方向を決めて、執行時間軸の1分足でエントリー&エグジットする、

にたどり着きました。


正直ね、一般的に「こうやるべきだ」的なことから離れるのは心配ではありましたけど、

結果的にはこのやり方で長くなってこれているので、僕にとっては正解だったようです。


こういった経験から「トレード手法や考え方に絶対は無い」

という考えに行きつきました。


だから別に他の手法や考え方を否定するつもりはありません。

自分に合ったやり方を探すのは大事なことですからね。


ただ、トレードの常識的なことを妄信的に信じるのは自分の可能性や幅を

狭めることになると思いますので、それは止めておいた方がいいでしょう。


全ての手法やアイディアに「常識的なこと」が通用するとは限りません。

自分で検証して「日足⇒4時間足⇒1時間足⇒5分足⇒1分足」の順番で

チャートをみてトレードするのが一番利益が出せると思えればそれでやればいいのです。


まぁね、チャートソフトの高性能化によって複雑にチャートを分析できるように

なったことが、必ずしもトレーダーにとって有利になっているわけでもないかなぁと

思えたりはしますね。情報を上手に選別する技術が必要ですね。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


検証と実戦は並行した方がいいの?

どうもノッティーです!

雇用統計も終わってようやく本気モードの9月の相場が始動!

ってなればいいなぁと思う月曜日の午前中であります。

まぁ今のところは始動していないみたいですけど・・・・。


日足チャートを見ると、先週もそれなりに動きはあったんですよね。

ポン円も気付ば138円台ですし・・・。

今後はアメリカ大統領選挙やFRBの利上げなどビッグなイベントもあります。

相場の方も活気が出てくるといいですなぁ。


では週末にもらった質問メールの一つをご紹介します。

教材の方を購入しまして、ただ今一生懸命ルールを頭に入れているところです。
今後はリアルトレードと並行しながら検証していく見通しでしたが、教材に書かれているように最初は検証やデモトレードに絞った方がいいのでしょうか?

私はリアルトレードの方が学べることが多いと考えておりまして、時間の使い方に少し悩んでおります。



リアルトレードと並行しながら検証…と言うのは、

リアルトレード中に検証も並行するのか、リアルトレードを始める前に、

もしくはリアルトレードが終わってから時間を割いて検証するのかで

意味合いが違ってきますが、どちらにしても今の手法に慣れていないのなら、

まずは検証のみに専念して手法を頭と腕に叩き込む方がいいと思います。


確かにリアルトレードから学べることは凄く多いのですが、

精神的なプレッシャー等もあって中途半端な手法の理解では頭が混乱して

気づくと手法通りのトレードすら出来てなかったりするんですよね。


ただ手法に対する理解や技術が足らないだけなのに、

メンタルのせいにしたり、手法のせいにしたり・・・。

こんなオチになりやすいです。

中途半端な状態でやると、自分に何が足らないのかも分かりにくいんですよね。

で、お金を無駄に失ってしまう。


だから、まずはメンタル的な変動の無い状態で手法についてしっかり学ぶ事が

一番最初に優先してやるべきことだと僕は思っています。

ココで大事なのはドコで入ってドコで出るかだけではなくて、

その手法にはどんな相場が向いているのか、どんな相場が苦手なのか、

そういったところまでキッチリと頭の中でチャートが出てくるくらい検証する。

MT4やFT2等の練習ソフトで過去のチャートを相手にして

勝てるくらいには腕を上げておく必要はあると思います。


リアルの方はそれがしっかりと出来上がってからですね。

で、リアルに入ってからも自分のトレードの見直しのために

トレードを終えてから少しでもいいので時間を取って検証するのが理想です。
(僕はトレード後は眠くなるので翌日にやっています。)

ここで初めてリアルと検証が並行出来るレベルになるんじゃないかなと思います。


「機会損失の可能性もあるから早くリアルでトレードしたい!」

その気持ちも分からなくもないですが、まずは修行と下積み。

それらをしっかりとやっていれば、必ずリングに立てる日はやってきます。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


目線は前もって決めておこう

どうもノッティーです!

今週で5月も終わりですね。

月末ってちょっと寂しい感じがするんですけど、

今月はその感情がちょっと強めです。

何でだろう?これから梅雨に入るし、暑くなるからかな?

ま、いっか!


今回は目線についてのお話でも。

毎日のトレード記事で、僕は必ず「目線は○○」と書いています。

要は「ロングかショートかどっちを狙って行こうかな?」ということなんですが、

前もってロングかショートか選択肢を一つに絞る、

っていう行為は大事だと考えています。

理由はこんな感じです。

・一つの方向にだけ集中してチャートを見られる
・そのままレンジにハマったとしても片方向だけしか狙わないので連敗しにくい
・ロングでもショートでも出来る気分でチャートを見ると、ポジポジ病になりやすい

ブログでもよく書いてるんですけど、「選択肢」が多すぎると、

人は迷ってしまって一貫したトレードを繰り返すのが難しくなります。

使うインジ、時間軸、手法・・・。

これらと同じで、ロングかショートかっていう2択であっても、

前もって決めておくか決めておかないかでトレード結果に差が出ると

僕は思ってます、というか、僕はそうでした。


今の手法が完成する前の段階では、上でも下でも1分足の状況次第では

狙ってもいいルールにしてたんですけど、やっぱりダマシに合いやすいんですよね。

そのおかげで精神的にキツイし、トレード回数も多くなるし・・・。


それで前もって上か下かを決めてトレードしたらどうなるかを検証したら、

トレード回数も減らせる上に損益は微増という結果になって、

すぐにトレードルールに追加した・・・とうい経歴があります。


で、上を狙うか下を狙うかの目線のつけ方については、

「機械的」に出来るやり方の方が良いと僕は思っています。

最初に上目線、下目線を決めるのは、トレードのフィルターの役割もあるからです。

検証もしやすいですし。


当たり前ですけど、相場が動いて上目線から下目線に

切り替える必要がある日があります。

そんな時にパッと目線を変えられるのは、短い時間で判断していかないといけない

スキャルピングトレーダーにはホント楽で助かります。


楽っていう言い方をすると語弊があるかもしれないですけど、

要は無駄にあれこれ考えなくていい、精神的にも疲れない、ということです。


行き当たりばったりじゃなくて、ちゃんと狙いをつけて、

その方向にチャンスがあれば仕掛ける。

golg.png

言われてみたら当然なんですけど、実際にやれている人は

決して多くは無いんじゃないかなと思っています。

ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴9年、専業になって3年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする
(右クリックして対象を保存をクリックすると保存できます)


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

獲得pips

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips