ポジポジ病になる原因と解消方法について

どうもノッティーです!

大統領選後の月曜日ですね。

土日のテレビのニュースではトランプ氏が主役。

自称トランプ氏について詳しい人、何でトランプ氏が選ばれたのかを

前もって知っていたような口調で語る人が沢山出ていましたなぁ・・・。


さてさて、相場の方ですが、今日の東京時間に入ってからドル円が107円を

抜けてしまっていますね。

ようやく大イベントも終了し、ボラも広がってきていて

良い環境になってますから、今週は一層気合を入れたいところですね。


今回はポジポジ病についてのお話でも。

ポジポジ病ってのはご存知の通りポジションを持たなくてはやってられない、

ポジションを持ちたくて仕方がない、そうじゃないと死にそうだ・・・

と思ってどんなところでもエントリーしてしまう病です。


トレーダーにとっては損切りと同じく勝つための通過儀礼みたいなもので、

誰もがポジポジ病に悩むと思われます。


で、ポジポジ病の発作が出てくる原因となりやすいのがロスカットの連続

損失分をどうしても取り戻したい=エントリーするしかない

という発想からどんなところでも食いついてエントリーするんですね。


で、ポジポジ病と言っても初心者ばかりが罹るのではなくて、

実はトレード経験が長いのにポジポジ病が治らない人も結構います。


僕もそういった方々から相談をもらうことがあるのですが、

共通しているのが手法の理解不足と手法への信頼不足。


手法の理解不足ってのは自分の手法を本当の意味で

理解できていない、使いこなせていないという意味です。

中途半端な手法の理解だと、自分の気が動転した時に

正しいエントリーポイントとそうじゃないポイントの見分けが付かなくなる、

ということに繋がります。


信頼不足というのは、「この手法を続ければ勝てる!」と心の底から

信じることが出来ていない状態ですね。


もう手法以外のところでエントリーしたくない」、と思えるくらいに

手法を信頼できれば、違うところでエントリーするのが嫌になるはずです。


手法の理解不足と信頼不足、どっちも検証を繰り返すことで解消できます。

嫌という程検証を繰り返せば、単なるエントリー&エグジット以外にも

手法のクセが見えてきますし、優位性のある手法であれば、

その手法だけで取引していけば長期的には勝てることが分かるでしょう。


それに検証ってのは自分に対する教育・洗脳的な意味合いもあって、

自分の手法でしかトレードする気にならない・させないようにすることも可能なのです。


まぁ時間はかかりますが、ココまでしっかりやればポジポジ病も緩和されると

思うのですが、実際のところここまでやれる人は少ないんですよね・・・。


手法を知ったらスグにリアルトレード⇒負けてポジポジ病

⇒この手法は使えないと判断⇒次の手法へ⇒最初へ戻る



この無限ループから出ようとする努力をしないとポジポジ病の解消は

難しいんじゃないかと思います。

ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


チャートがゲシュタルト崩壊

どうもノッティーです!

昨日は運動⇒温泉⇒マッサージ・・・と肩凝りに効くフルコースでした。

おかげで今のところは好調です。

今週の途中でまた肩甲骨が凝り固まらないためにも

毎日入念な体操とストレッチを欠かさない様にするつもりです。

肩が凝るだけで仕事にもなりませんから・・・。


さて、10月も今日で終わりで明日から11月ですね。

これから一気に冬に向かいますから、体調管理には気を付けたいところです。

で、相場の方ですが、ドル円は上げてきてはいますが、

ポンドル、ポン円は相変わらず活気が無いんですよね。

今週は月初の重要指標ラッシュ、そして来週火曜日はアメリカの大統領選挙ですから、

この期間で何か面白い動きをしてくれたらなぁと思っています。



今日は、パニックしてしまった時の話でも・・・。

教材購入者とのメールのやり取りで思い出したことなんですけど、

そういえばここ数年、「チャートがゲシュタルト崩壊してないなぁ」と思ったんですね。


ここで言うチャートがゲシュタルト崩壊というのは、

チャートを見過ぎて全然チャートが分からねぇ」という状態です。


トレードをやっていると、自分とは合わない相場が必ずやってきます。

そんな時にも無理してトレードしようとして負けて、

負けを取り戻そうとしてまた負けて、次のポイントを探そうとチャートを見ていると、

「何これ?全然チャートが分からない・・・」といった状況の事です。

こんな経験ありませんか?僕は昔よくあったんです。

gesyu.png
その時のイメージは正にこんな感じでした。


どうしてもどうしてもトレードしたくて仕方がない時に、

何か条件に引っかかりさえすればエントリーするつもりでチャートを見ると

よく起こっていた現象でした。


チャートのゲシュタルト崩壊が起きてしまうと、もう「絶対」と言っていいほど

勝てませんでした。

冷静な判断も不可能なんですけど、それでもトレードして負けてしまう・・・。



気づけば自然にこの現象は起こらなくなったんですけど、

何でかな?と思っていたら、心の持ちようじゃないかな?


では、どんな心の持ちようならゲシュタルト崩壊しないのかというと、

「自分のわかるところだけでトレードすればいいじゃん!」という余裕です。


エントリーポイントを無理に探そうと血眼になってチャートを見ると、

知らず知らずのうちにチャートと自分の距離が近くなりすぎて

ゲシュタルト崩壊を起こしてしまうんですね。

トレード中にチャートを「分かろう、分かろう」とすることで起こる皮肉な結果です。


でも僕ら個人トレーダーは自分にとって良い動きをするときにだけ

トレードすればいいという特権があります。

だから、現在のチャートを無理に理解する必要も予測する必要も無いんです。

チャートの方が自分の理想とする動きになった時だけに仕掛ければいい。

コレが完全に理解できて、実行できるようになってからはトレード中にも

余裕が出てきたし、何よりもパニックになることも無くなりました。


チャートの動きを全部取るのは無理。

それが分かっていても、気づけば色々なところでエントリーしたいと思うものです。

でもそれが危険。チャートの方から歩み寄ってくるのをゆっくりと待ってやる方が

長期的に見ると一番効率のいいトレード方法だと僕は思っています。


ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


2種類のトレードのメンタル

どうもノッティーです!

今週で10月もほぼ最後ですなぁ。

日に日に冬に向かっていて、気温の方は1日の寒暖差も激しいんですが、

相場の方はどうも…なんですよねぇ。

ユロドルの方は先週に1.1000を割ってから勢いづいて入るんですが、

ボラが無いのがさびしいところ。

やっぱ本気のポン円さんが見たいなぁ・・・と思いますね。

まぁその日の動きの中で精一杯トレードするっきゃないですね。



今日はメンタルのお話でも。

トレードはメンタルが大事だ、とよく言われます。

確かに大事なんですよ、メンタル。

せっかくいい手法を持っていたとしても、その手法のルールを守れなければ

自分の感情で取引することになって、結果は目に見えていますから。


トレードで「メンタル」といったらルールを守る強い精神、

といった意味で使われますよね。

でも、実はもう一つあるんですよねメンタルは。


それが、勝つための努力が出来るメンタル=モチベーションです。


トレードって気が滅入ることが多いです。

どんなに優位性のあるトレード手法でトレードしていたとしても

その日の相場によっては負け越すことがあります。

ランダムで偶然が重なる相場では思うようにいくことが少ないです。

検証していても、思った結果が得られるとは限りません。

同じ間違いを繰り返して自分の事が嫌になることもあります。

更に、本当は自分が成長しているのに、結果が付いてこないこともあります

短期的に見れば、自分の実力以上に運の要素が強かったりします。


自分で書いていて「うわぁ」と思う程大変な道のりなんですよね・・・。



トレードを始めたばかりの人はモチベーションが高いです。

でも、トレードを続けていくうちに上に挙げたようなことに気づいていくると、

段々とやる気を失って、離脱していくんですね。


ホント、どれくらいの割合で新規参入者が1年以内に辞めていくんだろうか・・・。

きっと、トレードは簡単に儲かりそうだからと信じて始めた人たちが多いからでしょうね。

僕もその一人だったのですが、負けた悔しさだったり、

相場の不思議さに興味を持ち続けた結果、何とかモチベーションを維持して

今日まで頑張ってこれました。


トレードで何とかして勝ちたいと思い続けられるモチベーションは

やっぱり大事ですよね。これが自分を動かす原動力になりますから。

そのモチベーションを検証だったり、トレードの見直しだったり

トレーディングそのもので有効に使えれば、確実に先に進めます。


進むスピードは個人差が大きいのですが、

あるとき、ふとかつての自分を振り返ってみると、

「え、昔はこんな感じだったんだ。今は当たり前に出来ることが出来なかったんだ…」

と思う日が必ずやってきます。

モチベーションさえれば、着実に進んでいけるんですねぇ。


逆に悪いパターンはモチベーションもないのにダラダラとトレードを続けること。

これは単にトレードをギャンブル化しているだけなので前には進みません。


トレードを続けていると、自分自身が単にギャンブラーじゃないのか?

と思うことがあるかもしれませんが、勝ちたいと思って頑張っているなら

列記としたトレーダーです。

トレーダーであり続けるためにも、モチベーションは高く持ちたいですね。


え?モチベーションを保つ方法を教えてくれって?

1315841150368.jpg


なーんてね。

ポチリと応援お願いします!
応援方法について

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴9年、専業になって3年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。無料です。
⇒ダウンロードする
(右クリックして対象を保存をクリックすると保存できます)


僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

獲得pips

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips