6月19日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日はトランプ大統領の中国に対する関税発言で

朝から相場が大きく動きましたねぇ。

おかげで円高となり、ポン円も144円台前半まで下げました。


先週はあれだけ重要指標があったのに全然動きの悪かったポン円も、

ようやく146円~148円のレンジ状態から下に放たれた感じです。

このまま下げ続けるんでしょうか・・・。


ポンド円

20180619.png

1回目:16.4pips
2回目:2.8pips
3回目:-0.1pips

(いつも使っているMT4の調子が悪かったので、昨日は違う業者のMT4を使いました)

最初から目線は下。

ただ、東京時間から下げっぱなしだったので、

「このままロンドン時間でも下げるか、それともレンジっぽくなるか?」

と考えながらチャートを見ていました。


でも145.00円をしっかりと割ってきたこともあって

「まだ下げるかも」と考えて狙えるところではショートしていきました。

ただ18時を過ぎると段々と勢いも弱くなってきて、

なかなか狙いにくくなったので警戒モードに。

それ以降は目立った動きもなくてチャンスは少なかったですね。


東京時間でよく動く日ってあまり多くないんですけど、

何らかの要因で大きく動いてしまうと、「今日はどうなるかなぁ・・・」

といつも以上に緊張します。

大体はロンドン時間に入ってもトレンドが続くか、

レンジに入るかの二択ですからね。

昨日はどちらかと言えばトレンドが続いた方。

こうやって市場間のつながりを考えながらトレードしていくと、

戦略も立てやすいですね。


更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


6月18日分のトレーディング

どうもノッティーです!

今日は朝からドル円やクロス円が下げてますねぇ。

ポン円は146円を割ろうとしています。

原因はトランプ大統領の中国に対する関税発言。

「中国に関して一段の措置を執る必要がある」とのことで、全体的にドル安です。


トランプさんは本当に全方位にケンカふっかけている感じですよねぇ。

ただ彼の場合は一部はパフォーマンスだったりするので、

市場がトランプ大統領に振り回されている感もあります。


さて、昨日の相場ですが、月曜日らしくボラが小さかったですねぇ。

特にニューヨーク時間からシドニー時間にかけては全く動きを見せず・・・

でしたが、今朝の8時半に一気にブレイクした形です。


ポンド円

20180618.png

1回目:-2.2pips
2回目:17.7pips
3回目:7.2pips
4回目:9.0pips


最初から目線は下。

基本的にはずっとショートモードでした。

昨日は値幅が小さかったのですが、チャート的には僕好みで、

結構やりやすかったですね。

これでボラもあれば最高だったんですけど・・・。

まぁそんな贅沢は言わずに、自分にとってやりやすい時に

頑張って利益を出すってのは大事ですね。

やりやすい時の次は嫌な動きが来ますから・・・。


そしてやりやすい時と嫌な時をトータルしてプラスに持って行く、

これがトレーディングですね。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細


僕のチャートに対する考え方

どうもノッティーです!

今日は朝から近畿地方で大きな地震がありましたね。

最近は本当に色々なところで地震が発生して、

震度「5以上」の数字をよく目にすることが多くなっています。

ホントね、何の前触れもなくやってくる地震は怖いですよ。

南海トラフ地震が近いうちに発生するといわれていますけど、

そんなモノが来たら本当に日本がヤバイっす。

防災グッズを充実させないと・・・。


さて相場の方ですが、先週は色々とイベントがあった中で、

一番大きく相場を動かしたのがECBでした。

おかげでユロドルもポンドルも大きく下落して5月の安値付近まで来ています。

でも、我らがポン円はというと、先々週から146円~148円の間を

上下に行き来するレンジになっています。

面白くない展開です。

今週はそれまでの展開を考えるとドルストレートの方が

よく動きそうな感じですね。

まぁ良くチャートを見てトレードする通貨ペアを決めたいところです。


僕のチャートに対する考え方



定期的に「チャート」について質問を受けます。

チャートの「見方」というよりは、

「どの通貨ペア、どの時間軸のチャートを見てるんですか?」

といった質問ですね。今回はそれについてまとめたいと思います。


監視している通貨ペア



僕がトレード時間中に監視しているのはポンド円とユーロドルのみです。

それ以外の通貨ペアは集中力の妨げになったり、判断を鈍らせるので

チャートを表示させないようにしています。


よく、「色々な通貨ペアを表示させると良い」みたいなアドバイスを見かけますが、

それはもうちょっと大きなタイムスパンのトレード向きのやり方だと思っています。

1分足スキャルのように素早い判断が求められる場合は、

必要な情報だけが目に入るようにした方が効率が良いと僕は考えています。


でも、トレード以外の時間帯、例えばこのブログを書いている時なんかは

モニターの一つに8つの通貨ペアの日足チャートを並べて表示させています。

こうすることで為替相場全体の流れ、方向、勢い、どの通貨が強いか、

なんかが一目で分かるので便利です。


トレード中に監視している時間軸



上でも書きましたが、僕はトレード中はポンド円とユーロドルのみを監視しています。

見ている時間軸は5分足と1分足のみ。


以前からよく「1時間足は見ないんですか?」、「15分足は?」

などといった質問を受けますが、時間軸は2つで十分だと思っています。

理由はやっぱり「多すぎる情報量に惑わされたくないから」

情報が多いほど勝てるのであれば、そりゃ多くの時間軸を使うべきです。


でも、実際は情報が多ければ多いほど惑わされるばかり・・・。

監視する時間軸が多くなるほど時間軸間の矛盾が増えますし、

全時間軸全てで上昇トレンドであったとしても必ずしも勝てるわけじゃない。


そういったことについて色々考えて、相場に翻弄されて苦い思いをした結果、

5分足と1分足だけで十分なんじゃねぇの?」という結論に至ったわけです。

ダメなら損切れば良いだけですし。


5分足と1分足のどちらを重要視する?



僕は5分足をエントリー方向を決めるフィルターとして、

1分足はエントリーとエグジットを決めるために利用しています。

どちらとも大事なのですが、重要視しているのは執行時間軸の1分足。

上位時間軸の流れも大事ですが、

「やっぱりエントリーとエグジットを決める足の方が重要だよね」

ってことで、トレード中は1分足ばかり見ています。



これまでにもトレード中のチャートの使い方について書いてきましたが、

意外に思われる方も多いみたいです。

確かにネット上で書かれている一般的なトレードのやり方とは

違うかも知れませんが、僕にとってはコレが一番やりやすいんですよね。

過去に何度も失敗して、そこから徐々に改善してきた結果、

余計な情報を遮断して、無駄な行動を減らして現在に至ります。


僕のやり方が絶対的に正しいとも思いませんが、

長くトレードをやり続けるのであれば、自分なりのやり方やスタイルを

確立していくべきだとは思います。

もちろん自分が本当に納得した形でね・・・。


更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細



プロフィール

のってぃー

Author:のってぃー
FX歴11年、専業になって5年目になります。GMMAとRCIで毎日スキャっています。

無料レポート集


FXで安定して稼ぐためのPDFレポートです。
⇒ダウンロードする

テクニカルトレード手法の僕の考えについてのPDFレポートです。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2016年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

2017年度に書いた記事の一部を加筆修正したレポートです。
⇒ダウンロードする

僕の執筆したトレーディングマニュアル販売中です。⇒詳細

   DLmarketで購入

クリックよろしくお願いします!

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

獲得pips(ポン円+ユロドル)

2014年
6月:483.3pips
7月:559.4pips
8月:206.4pips
9月:628.5pips
10月:788.5pips
11月:589.5pips
12月:335.5pips

2015年
1月:446.5pips
2月:484.8pips
3月:501.5pips
4月:493.4pips
5月:152.9pips
6月:433.8pips
7月:712.7pips
8月:354.3pips
9月:645.6pips
10月:482.3pips
11月:351.2pips
12月:384.1pips

2016年
1月:835.9pips
2月:853.5pips
3月:482.3pips
4月:422.5pips
5月:643.2pips
6月:423.5pips
7月:636.1pips
8月:231.6pips
9月:489.5pips
10月:397.3pips
11月:567.1pips
12月:251.3pips

2017年
1月:387.1pips
2月:409.4pips
3月:287.3pips
4月:376.4pips
5月:464.3pips
6月:411.3pips
7月:381.3pips
8月:364.3pips
9月:621.4pips
10月:472.1pips
11月:384.2pips
12月:163.4pips

2018年
1月:461.2pips
2月:441.5pips
3月:324.9pips
4月:354.7pips
5月:477.6pips